読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

この方法なら、自分でも赤ワインの染みをキレイに落とせます

飲み物

f:id:curininngu:20141127213142j:plain

 

赤ワインの染みは、時間が経過してしまうととても落ちにくい染みの一つで、洗剤だけで落とす事は不可能です。


染みがついてすぐの状態であれば、水や中性洗剤でキレイに落とす事ができますが、時間が経過してしまった場合は、漂白剤を使用する必要があります。


漂白処理には、酸素系漂白剤を使用しますが、色柄ものなど、生地によっては色落ちする場合がありますから、染み抜きをする前に必ず色落ちテストを行ないましょう。


もし色落ちするようであれば、自分で処理をせずに、専門のクリーニング店に相談する事が大切です。

まずは、衣類の下にタオルをしいて漂白剤を塗ります。
小さな染みには綿棒など、大きな染みにはスプレーがお勧めです。


そして、漂白剤をつけた部分に、15センチほど離してドライヤーで10秒くらい熱を加えます。


この時に染みの取れ具合を確認しながら、染みが薄くなるようであれば、再度漂白剤をつけてドライヤーで熱を加える事を繰り返します。


熱を加える事で色が禿げやすくなるので、色柄ものの場合は注意が必要です。


染みが取れた事を確認したら、いつものように洗濯をして、染み抜きは完了です。

赤ワインの染みは、特に時間が経過すると取れにくいので、染み抜きの効果を上げる為に、漂白剤を使う時に、アンモニア水を数滴混ぜる事をお勧めします。


こうする事によって、漂白のパワーをあげる事ができます。


生地を傷めない為にも、赤ワインの染みは出来る限り、付いてしまったらすぐに水や中性洗剤で洗う事が大切です。