読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

自宅でできる、焼き肉ダレの染み抜き方法

f:id:curininngu:20141201121619j:plain

 

大事な衣類にシミを付けてしまった場合、どんなシミでも、早く対処する事で簡単に落とす事ができます。


時間が経過するに従って落ちにくくなってしまいます。
焼き肉ダレのシミは、油分と水分が混ざっているので、まずは油分をしっかりと取り除く事から始めます。


始めに、下の生地まで濡れてしまわないように、染み抜きする部分の下に厚めにタオルを敷きます。
そして、綿やポリエステル素材の場合は、台所用の中性洗剤を直接シミの部分にかけます。

デリケードな素材の場合には、水で薄めた洗剤をコットンなどを使ってつけます。
そして、手で揉みほぐすようにこすります。

この際にも、デリケートな素材は生地を傷めてしまう可能性があるので、歯ブラシや綿棒を使ってたたくようにします。
これを何度か繰り返し、最後にシミの部分だけ水ですすぎます。

シミが取れているようであれば、いつもと同じように洗濯をして完了です。

ただ、シミが取れていない場合は、洗濯をする前に漂白剤を使います。
この際に、酸素系の漂白剤を使用する事が大切です。

塩素系の漂白剤は漂白力が強く、白い物にしか使う事ができません。
さらに、酸性の物と混ぜると有毒ガスが発生してしまいますから、基本的に使わない事です。

シミの大きさによってスプレーや綿棒を使い、その後にいつものように洗濯をします。
頑固なシミの場合には、暫く漂白剤に付けておく方法もありますが、その際には生地の状態をマメに確認する事が大切です。

ただし、家庭で洗う事ができない素材については、下手に処理をしてしまうと輪ジミを作ってしまいますから、専門のクリーニング店に相談する事をお勧めします。