読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

洗濯用洗剤の種類と、汚れに適した選び方

洗剤・薬品

f:id:curininngu:20150108102620j:plain

 

洗濯をするとき、どうやって何を選べばいいか迷うことも多いですね。とくに最近ではさまざまな洗濯洗剤が出ているので、さらにわからなくなってしまうことも多いものです。


 一般的な洗剤として粉末洗剤や液体洗剤、最近では第三の洗剤としてジェル洗剤などがあり、そのほかにおしゃれ着用洗剤や部分洗い洗剤などがあります。
 これらの洗剤を上手に使うには、汚したい汚れの種類、目的などを把握することが重要です。

 まず高い洗浄力がほしい場合。たとえば食べこぼし、脂染み・汗染み、泥汚れなどいわゆるガンコな汚れを洗いたい場合は、粉末洗剤がおススメです。冷たい水では溶けにくいので水の温度などは注意しましょう。

 汗やニオイなど日常的な生活でついた汚れを落としたい場合は、液体洗剤が便利です。水温が低くてもしっかり溶けて使い勝手が良いし、軽い汚れなら直接その部分に液体を垂らしておけばけっこう汚れが落ちているものです。またすすぎが1回で良い製品も多いので、エコに洗いたい方は液体洗剤が適切ですね。

 なかなか落ちないしつこい汚れは部分洗い洗剤を直接垂らして合わせて洗うと、何度やっても落ちないほど繊維にしみ込んでしまった汚れを取り除くことができます。

 ウールやおしゃれ着には、専用のおしゃれ着用洗剤が、洋服の縮みや型くずれを防いでくれます。このとき洗濯機に専用のコースがあるならそちらをぜひご利用ください。

 ざっくりとした使い分け方は上記のとおりです。自分の洗濯物の汚れを見極め、それに適した洗剤を選んでくださいね。