読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

シャツについた朱肉の染みは除光液でサヨナラ

f:id:curininngu:20150208115950j:plain

 

仕事中にシャツに朱肉がついてしまった!よくありますよね。

朱肉の染み、朱肉汚れには除光液が有効です。除光液はマニキュアの染みを落とすアイテムとしてご存じの方もいると思いますが、朱肉の他に、衣類についたボールペンの汚れにも使えます。

用意するものは、除光液と歯ブラシや綿棒など染みを「叩く」ためのツール、台にするための布やぞうきん、そして小皿など除光液を入れる容器です。歯ブラシなどの他に、小さな布切れなどでも構いません。

除光液は、場合によっては、色や柄のついた衣類の色落ちをさせてしまうことがあるので、始める前に必ず、落としたい染みのある衣類の裏地などに少しだけ除光液をつけてみて、色・柄落ちしないかテストをしてみてくださいね。

まず染みのある衣類の裏側部分を上面になるようにして、布切れや雑巾などの上に、衣類を置きます。容器に入れた除光液に歯ブラシや綿棒など、「叩く」ためのアイテムを浸して、除光液を含ませます。

そして染みの裏側から、除光液を浸した歯ブラシなどで叩いていきます。この方法は、染みを裏側から除光液で叩きだして浮き出させていくんですね。


ですので、こするのはよくありません。染みを裏がエアから叩いて、浮き出させて衣類の下に引いてある雑巾や布切れに「転写」する感じで、叩いてください。

ある程度、染みが抜けたら、また台にしている布の位置をずらして、叩いて…の繰り返しです。そして、染みが抜けたら、最後にその衣類に適した洗濯をかけて完了です。

皮製品の衣類などには除光液を使うのはNGですので、ご注意くださいね。