簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

醤油の染み抜きは台所にある中性洗剤で簡単染み抜き

f:id:curininngu:20150209111435j:plain

 

日本の食事には欠かせないのが醤油です。ということは醤油による服のシミも多くなります。少しでも料理をされたことがあれば分かると思いますが、醤油は何にでもすぐに溶けます。元々液体ですが分離したりしないということです。

 当然、水にもすぐ溶けるのでシミが付いたらすぐに水で洗えば、かなりの確率で綺麗になります。
 しかし、水ですぐに落ちるという性質は、シミが付いてすぐに処置をした場合です。シミが付いても水が無くてすぐに処置できなかったり、知らぬ間に付いて後で気づいたシミは、かなり頑固なシミに変化して水だけではまず落ちません。

 そういう時はそのまま洗濯してもシミが残ってしまうので、まずやることがあります。
 恐らく誰の家でもあるであろうを使います。中性洗剤は一般的な食器用洗剤です。これをシャツなどのシミが付いた部分に直接垂らします。少しだけ水で薄めてもかまいません。


台所用中性洗剤を使ったしみ抜きの方法 - 簡単 染み抜き レシピ

 後は手でシミの付いた部分を揉み込みます。この作業は衣類の素材によっては揉まずに、要らない布切れを丸めてそれを少し水で濡らして軽く叩くようにしてください。

 そうするとシミがドンドン消えていきます。ある程度やってシミが見えなくなって来たら、中性洗剤を付けた部分を水道で濯ぎます。

 この方法でほぼ落ちるか目立たなくなります。ただし、服の素材やシミが付いてからの時間、醤油の種類等色々な要素によって効果が薄い場合もあります。しかし、取敢えずはこの方法を行うことで、かなりの染み抜き効果が期待できます。