読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

応急処置が大切なスーツの染み抜きと、正しいスーツの保管方法

素材別

f:id:curininngu:20150215153239j:plain

 

社会人であれば、ほとんどの方が何着かのスーツを持っています。スーツは、他の衣類のように自宅で手軽に洗濯をする事ができませんから、日頃から手入れをしておく事が大切です。

スーツに染みをつけてしまった場合、時間が経過すると染みが生地の奥に入り込んでしまい、落ちにくくなってしまいます。ですから、すぐに応急処置をする事が大切です。

染みには水性と油性がありますから、それぞれ染み抜きの方法が異なります。ジュースや醤油などの水性の染みの場合は、まず染みの下にタオルを敷いて、硬く絞ったタオルで染みの上から叩いて、染みを下に引いたタオルに移します。

染みがまだ目立つようでしたら、水で薄めた台所用の中性洗剤で染みの部分を叩きます。染みが取れたら、濡れたタオルを使って、洗剤をしっかりと取り除きます。

バターや化粧品などの油性の染みの場合は、まず、ついた汚れをタオルなどでこすらずに軽く拭き取ります。この時に、こすってしまうと汚れが広がってしまい取れにくくなってしまうので注意が必要です。

次に、染みの下にタオルを敷いて、ベンジンを含ませたタオルで叩くようにして落とします。最後に、硬く絞ったタオルを使って、叩くようにして乾燥させます。

日頃からお手入れをしておく事で、スーツの寿命を伸ばす事ができます。季節の終わりにはクリーニングに出して、クリーニング店のビニールをかけたままで保管するのではなく、通気性の良いカバーに変えて保管する事が大切です。