簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

ワイシャツの胸ポケットのボールペンシミの落とし方【裏技】

f:id:curininngu:20150914132309j:plain

 

油性インクの染みがキレイに落ちる消毒用ジェル

 

ワイシャツの胸のポケットに入れている事が多いボールペンですが、つい芯が出た状態で入れてしまう事があります。子供だけではなく、スーツを着ている男性が良く付けてしまうのが、ボールペンの染みです。

 

ボールペンのインクには、水性と油性があり、水性インクであれば、洗剤を使って洗う事で薄くなっていきます。しかし、問題なのが油性のインクです。油性のインクは、普通に洗濯しただけでは、なかなかキレイに落とす事ができません。

 

しかし、家庭にある消毒用ジェルを使うと、油性インクでもキレイに落とす事ができます。最初に、染み抜きをする前に色落ちのテストをします。

 

衣類によっては色落ちをしてしまう場合がありますから、目立たない部分に消毒用ジェルをつけて試してみます。色落ちしない事を確認したら、染み抜きを始めます。

f:id:curininngu:20150914130627j:plain

用意する物は…

  • 消毒用ジェル
  • 布やキッチンペーパー
  • 歯ブラシ
  • 綿棒

です。まずは、布やキッチンペーパーを敷いて、その上にインクの染みが付いた衣類を、染みがついた部分を下にしてのせます。

 

そして、その上から、消毒用ジェルを付けます。次に、歯ブラシを使って、上から軽く叩くようにして、下に敷いてある布やキッチンペーパーに、インクの染みを移していきます。

 

布やキッチンペーパーに色が移ったら、キレイな部分に取り替えて、この作業を繰り返し行ないます。この時に、色が移った布やキッチンペーパーをこまめに取り替える事が大切です。

 

汚れたまま歯ブラシで叩いていると、せっかく移ったインクが、また衣類についてしまいます。常にキレイな部分を当てるようにして、繰り返し作業をするのが、キレイに染み抜きをするポイントです。そして、生地にダメージを与えない為にも、ゴシゴシ擦る事はしないで、軽く叩き続ける事が大切です。

 

この作業を繰り返して染みが目立たなくなったら、いつものように洗濯をすれば染み抜きが完了です。消毒用ジェルは、携帯用の物もありますから、いざという時の為に持っていると役立ちます。

  参照:関連記事  意外に取りずらいボールペンのインクの染み抜き方法