簡単 染み抜き クリーニング方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きやクリーニングお手入れなどの方法を、自分で!自宅で!出来る方法を分かりやすくご紹介しています!

その他

混合性のシミが服に付いた!汚れを落とす2つの対処法とは

洋服に付くシミにはいくつかの種類がありますが、気をつけておきたいのが「混合性」のシミです。混合性の汚れはガンコなシミとして残りがち。きちんと混合性のシミ汚れの落とし方を知っておかないと、大切な服のシミが取れなくなった…なんてことも多いんです…

着物の裏地・胴裏はシミ抜きできない?気になる時の3つの対策

着物の胴部分の裏地のことを「胴裏(どううら」と言います。この胴裏に黄ばみや茶色いシミを発見して、気になっている…という人、多いのではないでしょうか。胴裏のシミ抜き方法をお探しでネット上で質問されている人も少なくないようです。 ここでは着物の…

油溶性のシミ・汚れを落とすには?正しい対処法を解説

油溶性のシミに正しい対処ができていますか?衣類についた油分が多い「油性のシミ」のシミ抜きが甘いと、あとから油分だけが残って「油ジミ」や「変色ジミ」ができてしまうこともあるんです。 大切な衣類に変色ジミができてしまう前に、きちんとシミ抜きや洗…

水溶性汚れ・シミをキレイに!正しい対処法とは?

水溶性汚れは、私達の日々の生活の中でもとてもポピュラーな汚れです。しかし水溶性汚れにまちがったシミ抜き方法や洗濯をしてしまって「汚れが落ちない!」と悩んでいる人、実は意外と大勢います。 衣類などについたシミ・汚れをキチンと落とすには、汚れの…

浴衣の帯のシミは洗っちゃダメ?正しい洗い方と対処法

夏の装いには欠かせない浴衣(ゆかた)。木綿の浴衣やポリエステルの浴衣はおうちでも洗うことができるので、その気軽さからも浴衣に挑戦する人は多いようです。でも浴衣の帯(おび)にシミや汚れができてしまった時はどうしたら良いか知っていますか? 浴衣…

浴衣にシミ抜き・洗濯に失敗?絶対NGの6つの対処法とは

花火やおまつり、夏のおでかけにはやっぱり浴衣(ゆかた)を着たいところ。でも浴衣を着た後にシミを見つけたり、洗い方に困ったり…という人は多いのでは?普通の洋服感覚で浴衣をシミ抜きしたり洗濯したことで大失敗して、浴衣をダメにしてしまった…という…

浴衣にカビが生えたら?シミ抜きOK?よくある疑問Q&A

「来週の花火大会に浴衣を着ようとクローゼットから浴衣を出して広げたら、なんだか浴衣にカビっぽいシミがある…」「久しぶりに出した浴衣が臭いんだけど、これってかび臭いってこと?」湿度の高い日本では、このような浴衣のカビのトラブルがとても多く起こ…

布マスクのファンデーションの落とし方は?シミ抜き方法を解説

新型コロナの流行以来、ふだんは布マスクを使っているという人も増えましたね。不織布マスクに比べて布マスクは肌への負担が少ないものも多いため、敏感肌の方等には特に愛用されているようです。 洗って繰り返し使うことができるのも、布マスクの良いところ…

エプロンの汚れスッキリ!段階別3つのシミ抜き方法

料理の時に身につけるエプロンには、油ハネ等の様々なシミがついてしまいがち。エプロンはそもそもが作業着なので汚れるのは当然なのですが…そうとは言ってもお気に入りのエプロンに汚れ・シミが残ると残念ですよね。 エプロンの汚れ・シミをスッキリと取る…

【決定版】ダウンジャケットをシミ抜き・洗濯する方法【5ステップ】

冬のアウターの定番であるダウンジャケット。でもよく着るダウンジャケットほど、シミや汚れが気になりますよね。「自分でダウンジャケットのシミ抜きができたらなあ」「でも、ダウンジャケットの洗濯は自宅ではできないし」と思っていませんか? 素材や条件…

酸化した古いシミ・黄ばみ・茶色シミをシミ抜きする方法は?

「久しぶりに洋服を出したら黄色いシミが付いていた」「覚えの無い茶色いシミがたくさん…」こんな経験がある人、意外と多いのでは?これらの「気づかないうちにできているシミ」の多くは、酸化によって起こる古いシミです。一般的なシミ抜き・シミ取りでは酸…

布マスクの汚れの落とし方は?3つの洗濯方法を解説

新型コロナウイルス感染症の影響で、紙マスクの品薄が続いている昨今。「日々のマスクには布マスクを使っている」「手作りの布マスクに挑戦した」という人も多いのではないでしょうか? 繰り返し使える布マスクですが、洗わずにそのまま再利用するのはNG!付…

布団の黄ばみの落とし方は?洗えない時は?2種類のシミ抜き法を徹底解説

「布団カバーを取ったら黄ばみがすごい…」「洗えないふとんの黄ばみはどうしよう」と悩んでいませんか?ふとんの黄ばみは放置しておくとますますひどくなってしまいます。変色やニオイがキツくなる前に、早めに正しい対処をしておきましょう。 ここではふと…

ぬいぐるみの3つの洗濯方法とは?水なしの汚れの落とし方も!

子どもたちが毎日一緒に遊んだり寝たりするぬいぐるみには、たくさんの汚れが付いています。またぬいぐるみはホコリやダニも溜め込みやすいですから、できればキレイに洗濯をしたいですよね。 「ぬいぐるみの汚れ、どうやって落とせばいいんだろう」と悩んで…

ブランドバッグのお手入れ方法は?失敗しない4つのコツ

ハイブランドのバッグは「一生モノ」と思って購入する人も多いもの。でも末永くブランドバッグを使い続けるためには、キチンとしたお手入れをすることが大切です。 また正しいお手入れを行えば、クローゼットにしまったままになっているブランドバッグも「旬…

色移りシミの落とし方は?シミ抜き方法と注意点

白い衣類と赤いシャツを一緒に洗ったら、白いシャツやタオルがまだらなピンク色に!…こんな「色移り」の失敗をしたことがあるという人、意外と多いのではないでしょうか? 色移りによるシミは、普通の洗濯を繰り返すだけでは落とすことができません。「しま…

2種類のスーツのシミ抜き方法をマスターしよう!

スーツは日常的に着ることが多い分、シミが付きやすい衣類です。でも「スーツにシミが付いたから」といって毎回クリーニングに出していると、クリーニング代が高く付いてしまいますよね。またあまりにも頻繁にドライクリーニングを続けると、せっかくのスー…

スチームアイロンでシミ抜き?驚きの理由と方法とは

スチームアイロン 洋服のケアが手軽にできるスチームアイロン。アイロン台を使うタイプのものが主流ですが、最近ではハンガーにかけたまま使える「衣類スチーマー」も人気となっていますね。このスチームアイロン、実は染み抜きにも大活躍してくれる存在って…

布団のシミ抜きしよう!ふとんの汚れを取る3つの方法

どんな人の家にも絶対にあるアイテムが「ふとん」。でもこのふとんって、汚れてしまうとケアが大変ですよね。 ふとんの丸洗いが気軽にできればよいのですが、近くにコインランドリーが無い場合だとこまめに洗うのは難しいところです。ふとんの汚れた部分だけ…

白いスニーカーの汚れ・黄ばみを取るには?3つの洗い方を解説!

白のスニーカー 真っ白なスニーカーは、いつの時代もファッションの定番アイテム。でも泥汚れや雨染み等、白スニーカーだと様々な汚れが目立ってしまいがちです。また「白スニーカーの黄ばみが気になる…」というのも、スニーカーユーザーに多い悩みの一つと…

革靴にカビ!落とし方は?防止スプレーの選び方は?大事な3つのコツ

革靴にカビ 「玄関の靴箱を開けたら、革靴に白カビがびっしり…」「革靴がかび臭くて履けない!」…こんな革靴のカビトラブルを経験したことがある人、意外と多いのではないでしょうか? 革靴にカビが生える原因には様々なものがありますが、どの場合にも大切…

クリーニング屋要らず?ユリ等の花粉のシミ抜きをする3つの方法

ユリ花粉 「ユリの花粉のシミ、普通のシミ抜き剤では全然取れない!」「ワイシャツに付いた花粉が染み抜きしても取れなくて、泣く泣く捨てた…」こんな経験がある人、多いのではないでしょうか?花粉類のシミはとてもガンコで、通常の洗濯方法で落ちないのは…

瞬間接着剤が服に付いた時の取り方・落とし方は?知っておきたい2つの方法

DIY等の作業や子供の工作にも欠かせない「瞬間接着剤」。プラスチックや木材等の素材を問わず、あっという間にピタッとくっつく強力な接着力が魅力です。でもその「強力さ」が仇となることも。瞬間接着剤が洋服に付くと、とても困ってしまいますよね。 普通…

白髪染め・ヘアカラーが服に付いた時の染み抜き方法は?

ドラッグストアや薬局等で手軽に白髪染め・ヘアカラーが買えるようになった今、ご自宅で白髪染めやカラーリングをするという人は多いはず。でも自宅でのヘアカラー・白髪染めで困るのが、思いもよらないところに液剤がハネてしまうことですよね。 白髪染めや…

ガンコな靴下汚れを落とすには?3つのシミ抜き方法を使い分けよう

白い靴下・ソックスにしっかりと付いてしまった黒っぽい汚れ。「ちゃんと洗濯したつもりなのに、ちっともキレイにならない…」と肩を落としている方も多いのではないでしょうか? 靴下の汚れには皮脂汚れ・泥汚れ等のいくつかの原因があるのですが、いずれも…

シャツの襟の黄ばみ・襟汚れを落とす2つの染み抜き方法とは?

「きちんと洗っているはずなのに、なんだかシャツの襟が黄色っぽい!」こんな「襟の黄ばみ」に悩んでいるという方、意外と多いのではないでしょうか。汗・皮脂汚れの付着によって起こる「黄ばみ」は、特に白いワイシャツ等では目立ちやすいもの。 また襟元は…

布張りソファーのシミを取るには?汚れ段階別の染み抜き方法

柔らかな触り心地が魅力の布張りソファー。カラーリングや素材も豊富なので、インテリアのポイントとしてソファを選んだという方も多いのではないでしょうか。最近ではソファの布地を全体的に外し、丸洗いができる製品も増えていますね。丸洗いできるタイプ…

泥汚れが落ちない時には?しつこい泥ハネの染み抜き方法

雨の日や雨上がり等に出歩くと、知らないうちにコートやボトムの裾に付いてしまっている「泥ハネ」。幼稚園のお子さんのスモック、小学生のお子さんの体操着等には、泥汚れがしっかりと付いてしまうことも多いですよね。泥ハネ・泥汚れは日常的な汚れと捉え…

色えんぴつもOK!自分でできる鉛筆の染み抜き方法

普通の洗濯だと落ちにくいシミの代表格として挙げられる、文房具のシミ。インクやマジックペンのシミって、かなりガンコですよね。また忘れられがちですが、「鉛筆のシミ(鉛筆の汚れ)」も、衣類の汚れの中ではかなり落ちにくいシミなんです。 特に小さなお…

あっ 輪ジミができてる!こんなとき家でキレイに落とす方法は?

輪ジミ 「シミ抜きをしたら失敗して、輪ジミができてしまった」「雨に濡れた服をそのまま干しておいたら、輪ジミになってる!」 こんな経験がある人も多いはず。輪ジミとはその名のとおり「シミが輪っかのような形になっている状態」のことを指します。 大切…