簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

泥汚れが落ちない時には?しつこい泥ハネの染み抜き方法

f:id:curininngu:20180708115004j:plain

雨の日や雨上がり等に出歩くと、知らないうちにコートやボトムの裾に付いてしまっている「泥ハネ」。幼稚園のお子さんのスモック、小学生のお子さんの体操着等には、泥汚れがしっかりと付いてしまうことも多いですよね。泥ハネ・泥汚れは日常的な汚れと捉えられやすいのですが、実は意外とガンコな汚れ。

対応を間違えると、「汚れが全然取れない」なんてことにもなりかねないんです。今回は泥ハネ・泥汚れについて、効果的なシミ抜き方法をご紹介していきます。

?

 

1.泥ハネ落としは「速さ」が重要!

泥ハネの「汚れの元」は、当然のことながらですよね。ではこの「泥」って何でできているんでしょう?泥は、、雨等の水分と、肉眼で見ると粒が見えないような「砂」で構成されています。細かい砂が徐々に繊維の奥に入り込んでしっかりと付着し、落ちにくいシミに変わっていくんです。

ただ、泥ハネが付いた直後(水が残っている場合)であれば、砂は繊維の奥にまでは入り込んでいません。

そのため「汚れが付いた直後」なら、最悪の場合「水だけ」でも、汚れはかなりキレイに落とせます。

【泥ハネ・泥汚れが付いた直後の応急処置】
1)洗面器・洗面台等に水を貯めて、泥ハネができた部分を濡らす。
 水に漬けることが難しい場合には、水流に水を当てるだけでもOK。
2)指でつまむようにして、砂を流していく。
3)洗濯洗剤・石けん等がある場合には、洗剤少量を泥ハネ部分につけて、再度指でつまみ洗いをする。
4)洗った部分をよくすすぐ。
5)できるだけ早く、洗濯機もしくは手洗いで全体洗いを行う。

※水洗いができない製品には、上記の方法は使えません。
※泥ハネが付いた時間がわからない・泥ハネがやや乾いている場合には、上記の方法を使わず、2.の方法に進みましょう。

 

 

2.泥ハネが「生乾き」なら「完全に乾かしてから掻き出す」

泥ハネが付いた時間がいつかわからない、泥ハネ部分がちょっと乾いてしまっているような気がする、・・・このような場合には、即座に水洗いをするのはNG。既に繊維に砂がくっつき始めているので、下手に水を加えると繊維の奥に砂粒が残ってしまうことがあります。

この「砂粒」は、水にも溶けませんし、油にも溶けません。繊維の奥に食い込ませると非常にやっかいなことになります。このような場合には、一度完全に布地を乾かしてしまいましょう。

泥の水分・布地の水分が完全に取り去られることで砂と繊維が分離しやすくなり、物理的に砂粒を除去しやすくなります。着物やコート・スーツ等、水洗いができない場合にもこの方法を使います。

【泥ハネが生乾き・乾いてしまっている場合のシミ抜き方法】
1)シミ部分にまだ水分が残っている場合には、キレイなタオル・ティッシュ等でごく優しく水分を撮っておきます。
2)衣類をハンガーにかけて陰干しします。
3)泥ハネ部分が完全に乾いたら、衣類用ブラシ・古い歯ブラシ等を使って、衣類に優しくブラシをかけます。繊維の奥に入り込んだ砂を掻き出すようにブラシを動かしましょう。

※ブラシ強く前後にこするのは、生地を傷めてしまうのでやめましょう。
※歯ブラシ・衣類用ブラシでは、やわらかい毛質のものを使うと安心です。

 

 

3.泥汚れが落ちない場合には「洗濯用固形石けん」とブラシでシミ抜き!

泥をできるだけ掻き出しても、まだうっすらとシミが残っている・・・Tシャツや体操着、靴下等の泥汚れの場合、こんな時に活躍してくれるのが洗濯用の固形石けん(ウタマロ石鹸等)です。固形石けんには汚れを繊維から剥がすための石けん成分(脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウム等)が多量に入っています。そのため、繊維の奥に残った汚れを剥がしやすいんです。

【残った泥ハネ・泥汚れを目立たなくさせるシミ抜き方法】
1)泥汚れが残ってしまった箇所を濡らします。
2)固形石けんを直接泥ハネ・泥汚れがある部分に擦り込みます。
3)衣類を裏返し、古い歯ブラシでシミの箇所を裏側から叩きます。ズック靴等で汚れの範囲が大きい場合には、靴洗い用ブラシを使ってもOKです。
4)体操着・Tシャツ等の丈夫な素材の場合、シミ部分を手で揉むように洗います。特にシミの輪郭部分が「輪染み(輪ジミ)」になりやすいので、シミが残らないように丁寧に洗いましょう。
5)水で十分にすすぎ、汚れ残りをチェックします。汚れが残っている場合、2)~4)を繰り返します。6)汚れが取れたら、洗濯機もしくは手洗いで全体を洗って仕上げます。

※水洗いができない製品には、上記の方法は使えません。
※染色や繊維によっては、固形石けんの使用で色落ち・色ハゲ・変色が起こることがあります。必ず事前に目立たない場所でテストを行いましょう。
※蛍光剤を配合した洗濯石鹸の場合、生成りや薄い色合いのものには原則として使用できません。
※洗濯用固形石けんはアルカリ性なので、ウール・シルク等のデリケートな製品には使えません。

 

泥汚れ専用洗剤

泥スッキリ本舗 305 赤土専用洗剤 1.5kg

・商品サイズ (幅×奥行×高さ) :180×100×150
・原産国:日本
・内容量:1.5kg

 

 

f:id:curininngu:20180712114959j:plain

泥汚れ用洗濯洗剤 New泥クリヤ 2kg入り 野球・サッカーのユニフォームの泥汚れにお母さん楽々!

・泥汚れに効果的な洗濯洗剤です!!部活や少年スポーツのユニフォーム練習着に最適!
・柿渋エキス新配合で、除菌消臭力もUP、汗の臭いなども残らず、洗い上がりがさわやか!
・今まで大変だった、もみ洗いも楽々!(がんこな汚れでも、つけ置き洗い後に軽くもむだけで楽々きれいに!)
・今なら、ささやかな”おまけ”つき!泥汚れだけでなく、衣類の汚れ全般に対して優れた効果があります!
・2kg入りで、つけ置き洗い(15g)約133回分です!お得な5Kg入れもあります、上部のクリヤケミカルをクリックしてください。

 

おわりに

上記でもご紹介したとおり、「泥(砂)」は水にも油にも溶けませんし、薬剤等で溶かすこともできません。つまり泥汚れ・泥ハネは「強力な漂白剤」や「ベンジン等の揮発油」等では落とすことができない、かなり難度の高いシミなんです。しっかり乾かしてブラシで掻き出しても泥汚れが取れない、着物やコート、ワンピース等の高級品なので水や石けんは使えない…このような場合には、できるだけ早くクリーニング専門店に持ち込んで、「ドロ汚れ(泥ハネ)」であることを言い添えた上で相談をしてみましょう。