簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

瞬間接着剤が服に付いた時の取り方・落とし方は?知っておきたい2つの方法

f:id:curininngu:20181106141419p:plain

DIY等の作業や子供の工作にも欠かせない「瞬間接着剤」。プラスチックや木材等の素材を問わず、あっという間にピタッとくっつく強力な接着力が魅力です。でもその「強力さ」が仇となることも。瞬間接着剤が洋服に付くと、とても困ってしまいますよね。

普通のノリとは違って、瞬間接着剤は一般的な洗剤・石鹸等では溶かすことができません。白いガビガビとした瞬間接着剤のシミを見て、「あーあ」とため息…という人も多いのではないでしょうか。今回はこの落としにくい「瞬間接着剤」の汚れの取り方・落とし方について、2つの方法をご紹介していきます。

?

 

マニキュアの「除光液」で瞬間接着剤が落とせる?

 瞬間接着剤を落とすには、固まってしまった接着剤を一度溶かすことが大切。この溶剤となってくれるのが、マニキュア・ペディキュアを落とすための「除光液(ネイルリムーバー)」です。なぜ除光液が瞬間接着剤を落とすのに使えるのでしょうか?

一般的な除光液には「アセトン」という物質が含まれています。アセトンは木酢に含まれる液状の物質で、様々な油脂類を溶かす力があるのが特徴です。衣類の繊維と接着剤の成分の間にできてしまった結合を、アセトンが断ち切ってくれるというわけですね。

 

【用意するもの】

・除光液(アセトンを含むもの)
・ガーゼもしくは古い布(4~5枚)
・化粧用コットン
・洗濯用洗剤(中性のもの)
※皮膚が弱い方の場合、除光液に直接触れると手荒れを起こすことがあります。作業時には撥水性のある手袋をはめることをおすすめします。
※作業時には換気をしてください。
※衣類の素材・染料によっては、色落ち・色剥げ・変色を起こす可能性があります。必ず目立たない場所でテストを行い、異状が起きた場合には作業を中止しましょう。
※この作業では水洗いが必須となります。水洗いできない衣類にはこの方法は使えません。

 

【シミ抜きの手順】
1)シミがある部分の裏側に布をあてておきます。
2)シミがある部分の表側にも布をあてます。
3)コットンに除光液を染み込ませます。
4)あてた布の上からコットンで衣類を軽く叩きます。強く擦ったり叩くのは止めましょう。
5)除光液が溶け出すと、表・裏にあてた布に汚れが移っていきます。布のあたる部分を動かすか布を取り替えて、常にキレイな布がシミ部分に当たるようにします。
6)接着剤が溶けて汚れが取れたら、ぬるま湯でシミ部分をよくすすぎます。
7)すぐに全体を洗濯用洗剤で手洗いもしくは洗濯機洗いをして、除光液の成分を取り除きます。

 

ノンアセトンリムーバーはNG!

最近のネイルリムーバー(除光液)では、爪を傷めないように「ノンアセトン」の除光液も増えています。アセトンを含まない除光液では、瞬間接着剤を溶かすことはできません。

 

これから買うなら「アセトン原液」

「家に除光液が無い」「ノンアセトンリムーバーしかない」という場合には、ホームセンターで「アセトン原液」を買うことをおすすめします。アセトン原液は除光液よりもアセトンの含有量が多く、接着剤を溶かし出す力が強いです。

 

 

「アイロン」で瞬間接着剤が落とせる?

美容コットンなどは普段使わないし、除光液も家に無い…特に男性の場合には、上記でご紹介した「除光液で瞬間接着剤を落とす方法」がちょっとハードルが高く感じるという人が多いかもしれません。その場合には、「アイロン」をシミ抜きに使ってみるのも手です。

瞬間接着剤の結合は、冷えることでより強力になる傾向を持っています。反対に熱を与えると接着剤と衣類の結合力が弱まり、汚れを剥がしやすくなるのです。アイロンで衣類を温めて接着剤を溶かし、汚れを取ろう!というわけですね。

 

【用意するもの】

・アイロン
・アイロン台
・古い布、もしくはガーゼ(4~5枚)
※アイロンがかけられない衣類には、この方法は使えません。洗濯表示を必ずご確認ください。
※アイロンは低温設定で使用しますが、長時間の使用によって中温~高温ほどに衣類があたたまる可能性があります。高温でのアイロンがけに耐えられない衣類には使用を控えることをおすすめします。
※刺繍部分・レース部分等のデリケートな部分にはこの方法は使えません。
※ニット類等の凹凸の激しい衣類の場合、汚れが取り切れないことがあります。

 

【シミ抜きの手順】

1)シミがある部分の裏側に布をあてておきます。
2)シミ部分の上にも布をあてて、上から低温設定にしたアイロンをかけます。
3)布を外して、瞬間接着剤がくっついているかをチェックします。布の位置をずらしたり、新しい布にかえて、常にキレイな布がシミ部分に当たるようにします。
4)低温で接着剤が取れきれない場合には、衣類の設定に合わせたところまで温度を調整してみましょう。2)~3)を繰り返しながら、汚れを布へと移していきます。

 

予防法はある?

接着剤の使用前にハンドクリームを塗っておくとくっつかなくなる!!

 

 

 専用の接着剤落とし剤

コニシ ボンド アロンアルフアはがし隊 10g 60513

商品重量 18.1 g
梱包サイズ 17.5 x 8.1 x 1.8 cm

 

ハード接着剤はがし液 PR200 お試しミニタイプ

 

LOCTITE(ロックタイト) 強力接着剤落とし 30ml DSO-301

 

おわりに

衣類との結合力が非常に強い「瞬間接着剤」を落とすには、除光液等の溶剤やアイロンの高温といった強い刺激を与える必要があります。ウールシルク(正絹)・カシミヤ等のデリケート素材の場合には、これらの刺激に耐えられず衣類が傷む可能性が高いです。接着剤が付いてしまった衣類がデリケート素材・高級衣類という場合には、無理に自宅で作業をせず、早めにクリーニング専門店に依頼をした方が安心です。