簡単 染み抜き クリーニング方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きやクリーニングお手入れなどの方法を、自分で!自宅で!出来る方法を分かりやすくご紹介しています!

タオルの黒ずみ・変色をスッキリ!落とし方と予防法

ふと気づいたらタオルが黒ずんでいた、茶色っぽく色移りしていた…こんなことってありませんか?タオルは一度黒ずみが起きたり変色をすると、通常の洗濯を続けるだけでは元に戻りません。 状態によってはタオルの黒ずみがどんどんひどくなって、気持ちよく使…

石油系溶剤とは?特徴は?よくある4つの疑問を解説

石油系溶剤と水の比較実験 「石油系溶剤」という言葉を聞いたことがありますか?実は私達が普段使っているクリーニングサービス「ドライクリーニング」で使っている身近な溶剤なんです。 ここでは石油系溶剤について、その特徴やメリット、汚れ落としの特性…

エコバッグの洗濯方法は?素材別3つのお手入れ法を解説!

2020年7月1日からのレジ袋有料化に伴い、エコバッグを理由する人の数は一気に増加しました。でも毎日使うエコバッグ、実は意外と汚れているってご存知ですか? エコバッグをずっと洗わずに使い続けていると、雑菌の温床となってしまうことも。またもしかした…

ニットをシミ抜きしよう!自宅でできる2つの方法

ニットとは、1本の糸を輪のように編みながら作られた生地のこと。ニット素材のトップスのことは「セーター」と呼ばれますが、ニット素材のスカートやマフラー、ストール等の小物類もあります。 柔らかで温かみのある雰囲気が魅力のニット達。でも一度シミが…

デニムの色移りを落とす方法は?失敗しない注意点も!

ジーンズやダンガリーシャツ等のデニム製品は、様々なコーディネートに使える便利なアイテム。でもデニムは他の服に色移りしやすいのが困りものですよね。「白いTシャツや薄色のトップスにデニムを色移りさせてしまった!」…こんな経験、お持ちの方は多いの…

デニムはシミ抜きできる?自宅でできる2つの方法

カジュアルなコーディネートには欠かせないデニムのアイテム。デニムのジーンズやシャツ等は、誰のクローゼットにもある定番アイテムのひとつですよね。ただしこのデニム素材、丈夫なのは良いのですが、シミができるとなかなかシミ取りが難しいという一面も…

カシミヤを自分でしみ抜き!失敗しない4つのコツ

ふんわりとした柔らかな手触りが特徴のカシミヤは、いつの時代も人気の高級素材のひとつ。ただカシミヤはシミが付いてしまった場合等の対処が難しいのが難点ですね。大切なカシミヤの衣類にシミを付けてしまい、しみ抜き対策ができずに困っている人も多いの…

キュプラはしみ抜きOK?自分でできる簡単11ステップ

キュプラはツヤツヤとした独特の光沢感が魅力の素材です。ジャケットやコートの裏地等でよく見かけますが、レディースですとブラウスやシャツ等にキュプラが使われていることもありますね。さてこのキュプラって「しみ抜き」はできるんでしょうか? キュプラ…

白Tシャツの黄ばみの落とし方&黄ばみ予防法

白いTシャツは、誰のクローゼットにも入っているアイテムのひとつ。シャツのインナーとして、夏のファッションアイテムとして、運動着として……欠かすことができない存在ですよね。でもこの白いTシャツ、着続けると「黄ばみ」が気になりませんか? 白いTシャ…

洗濯物は裏返して洗う方が良い?メリットと注意点

賢い主婦の裏技等で「洗濯物は裏返して洗う方が良い」という説が注目されています。「えっなんでわざわざ裏返すの?」と驚く人も多いかもしれませんが、実はこの「裏返して洗濯」、メリットがたくさんある洗濯方法なんです。 汚れの種類・衣類の種類によって…

洗剤の量多すぎかも?洗濯洗剤の正しい使用量とは

毎日のお洗濯、洗剤を使う量はキチンと測って入れていますか?「いつも必ずスプーン1杯入れている」「使用量を気にしたことが無い」このような洗濯洗剤の使い方に思い当たる点があったら、もしかしらあなたの洗濯洗剤の使用量は「多すぎ」かもしれません。 …

洗濯の頻度は毎日?週一?理想の洗濯回数とは

洗濯って何日に一回していますか?洗濯の頻度はご家庭や習慣等によっても違うもの。「毎日洗濯をするのが普通」というお家もあれば「2~3日に1回」「週1回でまとめて」という人も居るでしょう。 でもどの程度の洗濯の頻度が一般的なのか、理想的な洗濯頻度が…

布マスクの汚れの落とし方は?3つの洗濯方法を解説

新型コロナウイルス感染症の影響で、紙マスクの品薄が続いている昨今。「日々のマスクには布マスクを使っている」「手作りの布マスクに挑戦した」という人も多いのではないでしょうか? 繰り返し使える布マスクですが、洗わずにそのまま再利用するのはNG!付…

布団の黄ばみの落とし方は?洗えない時は?2種類のシミ抜き法を徹底解説

「布団カバーを取ったら黄ばみがすごい…」「洗えないふとんの黄ばみはどうしよう」と悩んでいませんか?ふとんの黄ばみは放置しておくとますますひどくなってしまいます。変色やニオイがキツくなる前に、早めに正しい対処をしておきましょう。 ここではふと…

皮脂汚れの落とし方は?3つのシミ抜き方法で黄ばみをスッキリ!

「シャツの襟の黄ばみが気になる」「袖口が黒ずんでしまった…」特に白い衣類だと、こんな衿・袖の汚れのトラブルは多いですよね。このような汚れの主な原因は「皮脂(ひし)」。皮脂汚れは普通のお洗濯だけでは落としにくいガンコな汚れなので、放っておくと…

コロナ対策消毒液の代用になる洗剤は?選び方と注意点

新型コロナウイルス(covid-19)の感染を防ぐ対策として大切なのが「手洗い」と「消毒」ですね。 しかしコロナウイルス対策となる消毒液は全国的に品薄で、なかなか手に入らない状態です。消毒用アルコール等が買えない状態が続き、お困りの方も多いのではな…

ウイルス対策に次亜塩素酸水『除菌水ジーア』が注目される6つの理由

除菌水ジーア 新型コロナウイルス感染症の猛威は留まるところを知らず、コロナ禍によって私達の日常生活は大きく変わりました。「ウイルス対策や除菌対策を全面的に見直さなくては」と感じている人も多いのではないでしょうか? そんな中、注目度が一気に上…

ぬいぐるみの3つの洗濯方法とは?水なしの汚れの落とし方も!

子どもたちが毎日一緒に遊んだり寝たりするぬいぐるみには、たくさんの汚れが付いています。またぬいぐるみはホコリやダニも溜め込みやすいですから、できればキレイに洗濯をしたいですよね。 「ぬいぐるみの汚れ、どうやって落とせばいいんだろう」と悩んで…

ウェットクリーニングとは?デメリットある?よくある8つの疑問を解説

洋服をクリーニングに出したことがある経験は、ほとんどの人があるはず。でもクリーニング店で「ウェットクリーニング」のサービスを使ったことはある人は意外と少ないようです。 「ウェットクリーニングって良さそうかも」と思いつつ、サービス内容がよくわ…

安い宅配クリーニングと高級宅配クリーニングの7つの違いとは?

高級宅配クリーニング『キレイナ』 一口に「宅配クリーニング」と言っても、業者によってサービスの内容には違いがあるものです。特に料金が安い格安系の宅配クリーニング店と高級な宅配クリーニングでは、サービス内容に大きな差が出ます。 「宅配クリーニ…

セスキ炭酸ソーダがシミ抜きに大活躍!4つのポイントを解説

セスキの激落ちくん 粉末タイプ 1kg (セスキ炭酸ソーダ) 重曹や酸素系漂白剤等、シミ抜きに便利なアイテムには色々ありますが「セスキ炭酸ソーダ」はお持ちですか?セスキ炭酸ソーダは、ここ数年で急速に人気が出たシミ抜きアイテム。購入できる場所や価格に…

ブランドバッグのお手入れ方法は?失敗しない4つのコツ

ハイブランドのバッグは「一生モノ」と思って購入する人も多いもの。でも末永くブランドバッグを使い続けるためには、キチンとしたお手入れをすることが大切です。 また正しいお手入れを行えば、クローゼットにしまったままになっているブランドバッグも「旬…

皮革製品専門クリーニング『リナビス』の特徴とは

皮革製品専門クリーニング・リナビスは、宅配クリーニング業界で高い人気を誇る『RINAVIS(リナビス)』の革専門のサービス部門です。 一般的な宅配クリーニングと同様に、ネットで注文してから宅配便でバッグ等の品物を送れば、皮革製品のクリーニングをし…

毛玉ができる原因・予防・対処法を徹底解説!

ニットやコートにいつの間にかできてしまう毛玉は、衣類の代表的なトラブルのひとつ。特に冬には大切なお出かけ用の衣類に毛玉を見つけて「しまった…」とヘコんでしまう人も多いのではないでしょうか? どんなに高級なニットやコートでも、毛玉があっては見…

宅配・染み抜きクリーニング「クリコム」の8つの特徴をチェック!

国家資格保持者による特別な宅配クリーニング【クリコム】 自宅やコンビニから衣類を発送し、宅配で受け取ることができる「宅配クリーニング」。その便利さによってテレビや雑誌でも紹介され、2019年には認知度が55%以上となるなど注目のサービスとなってい…

過炭酸ナトリウムとは?シミ抜きや洗濯機洗い…3つの活用法

【大容量】 niwaQ 過炭酸ナトリウム 酸素系漂白剤 「過炭酸ナトリウム」とは、炭酸ナトリウムに過酸化水素を加えた液体から作った物質のこと。私達の生活に身近な過炭酸ナトリウムとしては、粉末タイプの酸素系漂白剤が挙げられます。 この過炭酸ナトリウム…

色移りシミの落とし方は?シミ抜き方法と注意点

白い衣類と赤いシャツを一緒に洗ったら、白いシャツやタオルがまだらなピンク色に!…こんな「色移り」の失敗をしたことがあるという人、意外と多いのではないでしょうか? 色移りによるシミは、普通の洗濯を繰り返すだけでは落とすことができません。「しま…

ドライクリーニングとは?家の洗濯との違いや注意点を解説

クリーニング屋さんでお願いできる「ドライクリーニング」。スーツやコート・スカート等の衣類をドライクリーニングした経験は、ほとんどの人がありますよね。毎週のようにドライクリーニングを使っている!という人も珍しくないことでしょう。 でもドライク…

2種類のスーツのシミ抜き方法をマスターしよう!

スーツは日常的に着ることが多い分、シミが付きやすい衣類です。でも「スーツにシミが付いたから」といって毎回クリーニングに出していると、クリーニング代が高く付いてしまいますよね。またあまりにも頻繁にドライクリーニングを続けると、せっかくのスー…

ワイシャツのボールペン汚れをシミ抜きする方法

「ワイシャツの胸ポケットにボールペンを入れていたら、インクのシミが付いてた!」こんな経験があるサラリーマンは多いのでは?身近な文房具であるボールペンですが、ワイシャツについたボールペンのシミはかなり厄介な存在です。 しかしインクの種類によっ…