簡単 染み抜き クリーニング方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きやクリーニングお手入れなどの方法を、自分で!自宅で!出来る方法を分かりやすくご紹介しています!

宅配クリーニング『リネット』の特徴や口コミ評判を徹底比較!

宅配クリーニング リネット

宅配クリーニング リネット

便利さ・ラクさ等を求めて、宅配クリーニングを利用する人がどんどん増えている現在。『リネット』等の宅配クリーニングの名前や評判を一度は耳にしたことがある…という人も多いのではないでしょうか?でも実際にサービスを利用しよう!と思うと、どこの業者を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

宅配クリーニングをメインに扱う業者数は、いまや全国40件~50企業以上にもなろうとしています。それらのすべての業者の公式サイトを詳しくチェックして比較するとなると、かなり大変!手軽にササッと情報収集をして、自分にピッタリ合った宅配クリーニング業者を選びたいところです。

今回はそんな宅配クリーニング初挑戦の人のために、宅配クリーニング『リネット』の口コミ評判やサービスの特徴を解説していきます。

公式サイト 子育てママに大人気!無料で家まで届けてくれる宅配クリーニング「リネット」

 

宅配クリーニング『リネット』の特徴

1.会員数35万人以上の超大手宅配クリーニング

会員登録数35万人

『リネット』の利用登録者数はなんと15万人以上。クリーニング点数は2019年現在で1,000万点を突破する等、宅配クリーニング業界ではトップクラスのユーザー数を誇ります。

『リネット』を運営しているのは株式会社ホワイトプラスという2009年創業の比較的若い企業です。しかし画期的なサービス展開が話題となり、2015年にはJapan Venture Awardsから成長力の高い企業に対し贈られる『ライフスタイル創造特別賞』も受賞。さらに2019年にはグッドデザイン賞を受賞する等、有名な賞を数々受賞している実力派です。

大手アパレル企業サンエー・インターナショナルとコラボレーションを行う等、今後のさらなる成長が見込まれる有望なベンチャー企業のひとつと言えます。「信頼できる業者を選びたい!」と考えている宅配クリーニングビギナーも、『リネット』であれば安心してサービスを使うことができることでしょう。

 

2.最速2日・都内なら翌日OKのスピーディーな対応

リネット スピード対応

『リネット』が他の宅配クリーニング業者と一線を画している大きなポイントが、その利便性の高さ。特に集荷してから再度手元に衣類が戻ってくるまでのスピード対応力には定評があります。

一般的な宅配クリーニング業者の場合、依頼をしてからの平均納品期間は早くて1週間~2週間。手作業やリペアにこだわる業者の場合だと、1ヶ月程度かかってしまう場合も珍しくありません。「宅配クリーニングを使ってみたいけど、時間がかかるから…」という理由で宅配サービスをためらっている方も多いようです。

ところが『リネット』の場合、有料会員(プレミアム会員)の納品期間は最短でたったの2日間!さらに都内23区在住の会員の場合、驚きの「翌日受取」のサービスも用意されています。

店舗と工場が近いタイプの実店舗型クリーニング店のような「翌日対応」「スピード対応」を、宅配クリーニングでありながら実現しているのです。

 

3.宅配はヤマト運輸(クロネコヤマト)と提携

宅配

宅配クリーニングサービスでは、自宅からクリーニング業者への配送・そして業者からユーザーへの返送を運送業者(宅配便業者・配送業者)に委託・提携していることがほとんどです。

『リネット』の場合にはヤマト運輸(クロネコヤマト)と提携しています。集配に来るのはヤマト運輸の配送担当ドライバーさんですし、衣類のお届けもヤマトの宅急便として届くというわけです。

ヤマト運輸と言えば、宅配業界のシェア43.6%を占めるという業界最大手。全国を網羅する物流ルートと安定した配達サービスを誇ります。初めて宅配クリーニングを使う人でも、「ヤマトなら安心」と感じる人も多いのではないでしょうか。

※早朝の「朝イチ便」と深夜の「夜イチ便」についてはMagicalMove株式会社(サービス名:Scatch!)が配送を担当しています。

 

4.2回目からはコンビニ持込もOK

各コンビニ

「宅配サービスは使ってみたいけど、集荷の時にも家に居ないといけないのがちょっと…」在宅時間が短い人や勤務が不規則な人だと、自宅で集荷を待つのが面倒に感じることもありますよね。

その点『リネット』では、2回目のサービス利用からコンビニエンスストアでの集荷を受け付けています。ヤマト運輸の配送ができるコンビニであればOK!セブンイレブンやファミマ等の大手コンビニの他、『ココストア』や『エブリワン』等、地域に密着した展開を行っているコンビニエンスストアでもサービスが利用できるんです。

事前にアプリかWebで申し込みをしてコンビニに集荷バッグを持っていけば、24時間いつでも、好きな時にクリーニングを出すことができます。忙しい毎日を送っている人にとって、とても助かるシステムですね。

 

5.スマホアプリが使いやすい

スマホアプリ

宅配クリーニング『リネット」では専用のアプリ(iPhone/Android対応)も用意されています。サービス利用2回目からはアプリからも注文ができるので、注文作業がとても手軽に!日付や時間を選んでサッと申し込めばいいだけなので、最短10秒で注文を済ませることができます。

また荷物のチェック機能があるのも嬉しいポイント。自分が送った荷物が現在どこにあるのか、どんな状態なのかをアプリでひと目で確認できます。クリーニングの完了やクーポン発行等は通知でお知らせしてもらえるので、大事な連絡を見逃す心配もありません。宅配クリーニングサービスをひんぱんに使いたい人や、Webでのログイン作業が面倒という人にもピッタリと言えそうです。

 

6.有料会員と通常会員の違いが大きい

プレミア会員

『リネット』ではプラン(会員制度)が3つあり、プランによって受けられるサービス等にかなりの違いがあります。

1)プレミアム会員 年会費プラン(年会費4,680円税抜)
2)プレミアム会員 月会費プラン(月会費390円税抜)
3)通常会員 年会費・月会費無し

1)と2)がカンタンに言えば「有料会員」で、3)が無料会員というわけです。有料会員であるプレミアム会員は、以下のサービスを受けることができます。

・最短2日のスピードお届けサービス
・3,000円以上の利用で送料無料サービス
・朝イチ便(早朝宅配サービス)、夜イチ便(深夜宅配サービス)
・毛玉取りサービス
・段ボール箱無料手配サービス

かなり手厚いサービスですね!しかし無料会員の場合だと、サービスは以下のようになってしまいます。

・スピードお届けは不可
・送料無料は10,000円以上の利用から
・早朝・深夜サービスは不可
・毛玉取りサービスは別途料金発生
・段ボールが必要な場合は有料

ちなみに無料会員で10,000円以下の利用の場合、発生する送料は1,800円(往復・税込)です。『リネット』はクリーニング1枚あたりの料金がかなり安いので、コートを5枚をクリーニングに出してもまだ1万円には到達しない…と言うところ。

無料会員の場合だと、枚数が少ないクリーニングでは送料がかなり高くついてしまう恐れがあります。

『リネット』ならではの利便性を求めるなら、プレミアム会員になった方が良いでしょう。なおプレミアム会員の年会費プランの場合、年6回使える400円割引サービスが受けられるため、400円×6=2400円の割引で実質年会費は2,280円にまで下がります。

さらに時々「月会費初月無料」「年会費割引」「初回送料無料」等のキャンペーンが行われることも。キャンペーンをうまく使えば、コストを抑えることもできます。

公式サイト 子育てママに大人気!無料で家まで届けてくれる宅配クリーニング「リネット」

 

リネットの口コミ・評判を徹底比較!

様々な特徴がある宅配クリーニングサービス『リネット』。サービスを実際に使った人は、『リネット』にどんな感想を持ったのでしょうか。良い口コミ・悪い口コミ両方をピックアップしてみました。

 

リネットの良い口コミ・評判

とにかく早くて助かる!
ズボラなので、あまりまとめて衣替えとかはしなくて、気になった時にクリーニングに出す!という感じで使ってます。なので「来週使いたい服」とかを気軽に出せる『リネット』は助かります。

300円かかるけど、翌日に大急ぎで持ってきてもらえるのも良い!「絶対間に合わせたい」という時にはこれからも『リネット』を使うだろうなーと思います。
料金が手軽なので普段遣いに
「宅配クリーニングって高そう…」って最初は思ってたんですけど『リネット』は比較的お手頃なのでここにしました。ワイシャツ290円、スーツ1,600円くらいなので、ハッキリ言って近所のクリーニング屋とたいして変わりません。激安系と比べれば多少高いですが、仕上がりをみると納得できる価格です。

子どもが小さくてクリーニング屋に行く時間もなかなか作れないので、気軽に使えるサービスがあるのは助かります。ただデラックス仕上げの方にするとちょっとお高くなるし、そっちの仕上がりは高級店の方が良いかな…?服に合わせて使い分けした方がコスパ良いかもしれません。
通勤途中にクリーニングが出せる
他社の宅配クリーニングを使ったことがあるんですが、家で待っていないといけない時間が長いのがネックでした。『リネット』では朝会社に行く前にコンビニに寄って~とか、気軽にクリーニングが出せるので助かってます。

仕上がりは可もなく不可もなく、普通のクリーニング店と同じくらい。特に感動するほどではないですが、今までトラブルも無いです。使いやすいし年会費会員になるのを検討中。
着物も革も出せます
『リネット』は取り扱ってる製品が幅広いところが良い!着物も浴衣もふとんも、座布団カバーまで洗ってくれますよ。スエードとかムートンとか革製品もやってくれるので、だんだん利用する回数が増えてきました。

『リネット』では8ヶ月預けておける保管サービスもあるので、クローゼットを使いやすくしたいときにも便利です。

 

リネットの悪い口コミ・評判

素材によっては料金高いです…
公式サイトに料金シミュレーションするコーナーとか説明があったんですけど、面倒で読み飛ばしてたら失敗しました。シルクとかカシミヤだけじゃなくて、麻が30%入ってると料金が200円上がります。あとベルベットも。むこうに届いてから料金明細の通知が来て、思ってたより高くてビックリでした。

料金抑えたかったら、洗濯表示?品質表示?とかちゃんと見て、料金シミュレーションをしておいた方が良いです。でもそれが面倒なんですよね~。せっかくラクで助かるサービスなのに…と思ってしまいます。
月会員は月末の注文に注意です
1ヶ月毎のプレミアム会員になったんですが、自動更新タイプしか選べないようになってます。放置してると毎月更新されていき、使わない月でも月会費引き落とされるので注意です…(やってしまいました)

あと月末ギリギリにクリーニングに出すと、注文中なのでプレミアム会員の解除手続きができませんでした。ムダな会費を払いたくない!って人は、使い方を気をつけた方がいいかも。
年会費だと返金されません
近所のセブンイレブンでクリーニングが出せて、使い勝手も良くて気に入っていた『リネット』。なので年会費払って会員になって、すごく便利に使ってたんですが…急な転勤で、近所にヤマトを使えるコンビニがなくなってしまいました。

そのせいか利用回数が減ってしまって、プレミアムやめようかなーと思ったら、年会費の場合だと最初の1回で1年分を支払ってしまうので、使わなくても返金等はないそうです。「絶対1年は使いまくる!」という人じゃないと年会員はムダかもです。
点数型の方が私には合ってる
事前に細かな料金がわからなくて、向こうに届いてから料金がハッキリ出る…という方式が私には会いませんでした。シャツの分類を間違えてしまって、料金が思っていたのと違っていたり。見分け方はお店のサイトにも書いてあるし、わからないことがあればLINEのアカウントにも問い合わせできるんですけど、「まあいいか」と思って勝手に判断すると失敗します。

「10点まとめていくら!」みたいな料金計算がわかりやすい方式の方が私には合ってるかも。でもスカートのヒダとかセーターの風合いとかの仕上がりは期待してたより良かったです。

 

おわりに:リネットはこんな人にオススメ!

宅配クリーニング『リネット』の特徴や口コミ評判はいかがでしたか?『リネット』の良い口コミ・悪い口コミの両方を比較していくと、以下のような人に向いたサービスであることがわかります。

・普段遣いの洋服をクリーニングしたい
・出したクリーニングを早く受け取りたい
・コンビニでクリーニングを出したい
・定期的にクリーニングを使うことが多い
・クリーニングに出す服の量は多い方
・会員登録や更新等の手続きには比較的慣れている

「年に3回だけ使う」といった単体型の人よりも、どちらかというと毎月定期的にクリーニングを利用するヘビーユーザーの方が向いているサービスと言えそうです。また利便性という点では、非常に高い満足度を得ていることもわかりました。

例えて言うならショッピングサービス『Amazon』のような、スピードと便利さ重視の業者と言えるのではないでしょうか。「思いついた時に即座にクリーニングに出して、すぐに受け取りたい!」というタイプの人にはピッタリのサービスとなることでしょう。

公式サイト 子育てママに大人気!無料で家まで届けてくれる宅配クリーニング「リネット」

宅配クリーニング『リナビス』の特徴や評判を徹底解説!

宅配クリーニング リスナビ

宅配クリーニング リスナビ

「宅配クリーニングを使ってみたいけれど、どこの店を選べば良いのかわからない」と迷っていませんか?一口に宅配クリーニング業者と言っても、その特徴にはかなりの違いがあります。

自分のライフスタイルやニーズに合ったクリーニング業者を選ぶことが、満足の行く結果に繋がる近道なんです。今回は数ある宅配クリーニング業者の中から『リナビス』をピックアップし、その特徴や評判を詳しく解説していきます。

公式サイト おせっかいなで高品質な宅配クリーニング【リナビス】

 

宅配クリーニング『リナビス』の6つの特徴

1.メディア掲載も多数の有名老舗業者


カンブリア宮殿 Ryu's Eye (東田ドライ 社長 東田勇一 / 専務 東田伸哉)

宅配クリーニング『リナビス』を経営しているのは株式会社東田ドライというクリーニング関連企業です。60年以上の歴史を持つ老舗企業であり、直営営業店舗も5店舗構えています。クリーニング業界は全国に何百店舗もを経営する超大型企業も多いので、それに比べたら小規模な企業ではありますが、キチンと実績を持った企業と言えるでしょう。

『リナビス』は比較的早くから宅配クリーニングサービス業に参入しており、他社とは異なる独自の体制で注目を集めました。そのためこの2~3年ではテレビ・雑誌・ネットメディア等への露出も増加しています。

テレビ番組ではCBCテレビの『バックステージ』や、読売テレビの『ノゾキミ』等での紹介経験有り。またテレビ東京が2018年に制作した経済番組『日経スペシャル カンブリア宮殿』では大きく取り上げられ、『リナビス』の名前を一躍日本中に轟かせました。

このテレビ出演等をきっかけにして、大きくユーザー数が増加したようです。数ある宅配クリーニング業者の中でも一二を争う有名店であり、その分信頼性は高いと言えますね。

 

2.ベテラン職人による手仕上げサービスが魅力

リナビスベテラン職人

リナビスベテラン職人

宅配クリーニング『リナビス』と他社を大きく差別化した要因のひとつが、手作業・手仕上げクリーニングへのこだわりです。現在ではクリニング工程の70%~90%を機械化・自動化している企業も珍しくありませんが、『リナビス』では手仕上げ作業を徹底しており、その技術力で評価を得ています。

ちなみに『リナビス』ではクリーニングを専門に行う職人さんが20人在籍しているそうですが、そのうち5人はなんと専門家歴40年を超すのだとか。また総スタッフの50%が経歴20年を越えるといったベテラン揃いの企業であるという点からも、技術力の高さが伺えます。

 

3.高級ブランド服や『モンクレール』等のダウン・革にも対応

高級なブランドにも対応

高級なブランドにも対応

手わざ・手仕上げにこだわる『リナビス』は、扱いが難しい高級ブランド服・ブランドバッグ等の取り扱い対応も行っています。

また『モンクレール』や『カナダグース』等、高級ダウンのユーザーや革小物ユーザーからクリーニング先として選ばれることが多いのも特徴です。

 

4.シミ抜きや毛玉取り・修理ケアが無料

無料の染み抜き

無料の染み抜き

一般的なクリーニング業者の場合、正規料金で行なってもらえるのは全体のドライクリーニング(石油系溶剤を使った全体的な丸洗い)だけ…ということが多いもの。シミがある衣類には「シミ抜き料金」が発生しますし、修理が必要な場合にも別途修理料を取られるのが普通です。

しかし『リナビス』では、以下のようなケア料金・修理料金をすべて無料としています。

【無料のケア例】
・シミ抜き
・カビ取り
・ボタン付け
・ほつれ直し
・毛羽立ち直し 等

中には指定をもらっていなくても、ゆるみかかったボタンを直してしまう…といったケースも珍しくないのだとか。

また以下のような加工もすべて標準サービスとなっており、気軽に仕上げをしてもらうことができます。

【無料の加工サービス例】
・シワ予防加工
・抗菌加工
・静電気防止加工
・毛玉防止加工
・柔軟加工
・撥水加工
・汗抜き加工 等
(※利用コースによっては有料オプションとなる場合もあり)

一枚一枚の衣類にきめ細やかな対応をしてもらえるのはありがたいポイントですね。

 

5.宅配の往復送料が無料

宅配クリーニング業者を利用する時、気になるのが送料の問題ではないでしょうか?クリーニングの場合には特に箱が大きくなりがちなので、クリーニング料金に比べて往復送料が非常に高額になってしまうお店が多く見られています。

その点、宅配クリーニングの『リナビス』では、すべての料金に往復送料が含まれています。そのため、送料のことを心配する必要はありません!

※ただし北海道、一部離島は1,900円(税抜)沖縄は5,500円(税抜)の送料が発生するので注意しましょう。

またお店に洋服を送るときの送付用キット(集荷パック)も、無料で送ってもらえます。段ボール箱や宅配便送付のための送り状(伝票)等を準備する必要も無し。手間なく、スムーズに宅配クリーニングサービスを利用することができます。

 

6.最大12ヶ月の無料保管サービスが付属

『リナビス』のさらに驚きのポイントは、希望をすればクリーニング後の衣類をそのまま無料で保管してもらえるという点です。

しかもその保管期間は、最大12ヶ月!つまり季節の終わり頃にコート等のアイテムをクリーニングに出せば、次の冬まで冬服を預かってもらえる…ということになります。洋服が多い人、収納スペースを見直したい人にとっては、とても助かるサービスですね。

ちなみにリナビスでは『クリーニング無しで修理・保管のみ』を行うコースや、『衣類保管だ』を専門に行うコースも用意されています。クリーニング付きコースに比べるとこちらの方が割安ですので、衣類の状態に合わせて使い分けをしてみるのも良い手です。

公式サイト おせっかいなで高品質な宅配クリーニング【リナビス】

 

宅配クリーニング『リナビス』の評判は?口コミをチェック

様々な魅力を感じる宅配クリーニング『リナビス』ですが、実際にサービスを利用した人からはどんな評価を得ているのでしょうか。良い口コミ・悪い口コミの両方をピックアップしてみました。

 

『リナビス』の良い評判

うまく使うと安上がりでした!
衣類10点で10,700円のコースを利用しました。一枚あたりの料金価格は1,070円ということになります。ウールやカシミヤのコート類は、近所のクリーニング屋に頼むと2,000円くらい取られることも。また高級系のダウンは4,000円くらい取る店舗も多いのに、安くやってもらえて助かりました。 冬服メインで送料や仕上げ料もコミでこの値段ならコスパもいいし納得かな。来年はもっと多めのコースを使おうかなと画策中です!
ズボラな私には助かる
袖の裏がほつれぎみになっていたセーターをそのままクリーニングに出したのですが、戻ってきたのを着たらほつれが直ってることに気づきました。とくに「直した」とは書いてなかったんですけど、嬉しい!忙しくて服のケアに時間がかけられないし、ズボラな私にはすごく助かります。
衣替えにはピッタリ
家族の分をまとめて、衣類20点コース18,600円で利用してます。季節の終わりの衣替えの時期にクリーニングに出して、無料で保管してもらって、次のシーズンにちょっと早めに受け取って…というサイクルを数年続けてます。普通の服ならまとめて出す方のコースで十分ではないでしょうか。

ただ届けてもらう希望日には1日何組まで!といった上限があるので、なるべく早めに申し込みをした方が良いと思います。
リピート割や会員向けサービスが嬉しい
集荷キットを手元に取っておくと、次回にそのキット分を割引してくれるのでオトク!また会員登録しておくと、料金がグッと下がるセールのお知らせが届くことも。初回の時に割引をあんまりしないなーとケチな私は思いましたが、どっちかというと一回利用した後の方が優待サービスが多いみたいです。
ブランドバッグが蘇りました
母から譲られた古い革のセカンドバッグのクリーニングと色補正をお願いしました。気になっていた傷やスレ等も修復してもらい、一段濃いめの色にカラー補正してもらったので新品同様に!料金はそれなりにしましたし、職人さんが限られているようで時間もかかりましたが、丁寧な対応をしてもらったことに感謝しています。

 

『リナビス』の悪い評判

納期に時間がかかる!
ホームページには「最短5日」といった納期日程が書いてありますが、5日で届くことはほぼ無いと思った方が良いです。申込みをする時に赤文字の注意書きが出るんですけど、そこをキチンと読まないで失敗しました。そこに現在の予定納期?みたいのが書いてあるのですが…コースによっては3週間とか1ヶ月とかかかります。

ブランド服(革とか)の場合には納期1ヶ月以上が基本なんだそうです。よく読まずに早すぎる納期指定をしてしまった私も悪いのですが、指定日より遅れるという連絡を貰ったのもかなり遅いタイミングでした。余裕もって待てる人の方が良いと思います。
集荷パックが小さい…
「集荷パックに入り切るようにお願いします」という説明だったんですけど、洋服入れる用の集荷パック結構小さい。これに何枚もアウター入れるのか?ってびっくりしました。あとで確認してみたら、たて45センチ、横50センチくらいの感じでした。
送料無料だからしかたないのかな?次回はギュウギュウ詰めるのがいやなので、自費払っていいから自分で段ボール使わせてほしい。仕上がりは問題なかったです。
気になる所は指定した方が良いです
宣伝で「黙っていてもなんでもキレイにしてもらえる!」みたいな感じだったんで、初回は特に何も指定せずに出してしまったのでちょっと失敗。襟の汚れはすごいキレイに撮れてたんですけど、ワキの薄い汗ジミが取れきれてなかったです。

よく説明読んだら、「指示カード」というのを集荷キットに入れてもらって、シミ抜きの箇所とか希望する加工とかは指定すると書いてあって、二回目に使う時にカードで指示したらキレイにしてもらえました。でも一枚一枚を指定とかするのは面倒に感じます。
電話注文で失敗しました
ネットにあまり慣れていないので「電話でもOK」と書いてあったので電話申込みをしましたが、電話注文では手数料が余計にかかりました。ホームページに説明が書いてあったのですが、読み落としておりました。また品物によっては電話では引き受けられないそうです。サービスには満足していますので、次回はネット注文に挑戦しようと思います。

 

宅配クリーニング『リナビス』の総評

宅配クリーニング『リナビス』についての口コミをチェックしていくと、納期・納品の時間のかかり方には不満を感じたという人が比較的多く見られました。

特に「テレビ番組への露出が増えてからは、納期が一気に長くなった」という声も。そもそも『リナビス』はクリーニング職人さんが約20人・その他スタッフ数60人少々というかなり小規模な企業体制ですし、仕上げ作業にもこだわりが見られます。大手レベルのスピーディーな対応をするのは難しい…というのが実際のところではないでしょうか。

メディアへの露出増加によるユーザー数の急激な上昇に対し、体制が追いついていないようにも思われます。スピード仕上げをして欲しい人、実店舗レベルのお急ぎ対応を望む人には不向きとなる可能性が高いです。

反面、『リナビス』のきめ細やかなサービス内容そのものや料金システム・仕上げについては満足の声が多数見られました。以下のような人には向いている宅配サービスと言えそうです。

 

こんな人には『リナビス』がおすすめ

・納期が1ヶ月程度かかってもOK
・コートやダウン等のアウター類が多い
・季節の服をまとめてクリーニングしたい
・シルクやカシミヤ等の高級素材の服が多い
・ブランド服をていねいに取り扱ってほしい
・服が多いので保管もしてほしい

 

curininngu.hateblo.jp

 

おわりに

宅配クリーニング『リナビス』の評判や特徴はいかがだったでしょうか?『リナビス』のサービス内容を見てみると、いわゆる高級店系のクリーニングストアにひけを取らないものであると判断できます。「上質なサービスを安い料金で使いたい」という人には申し分の無い業者と言えそうです。

ただ口コミの失敗談からは、「サイトの説明をよく読まずに失敗した」というものが多く見られました。サービス利用をする時には、公式ホームページに書いてある注意書きや説明文をよく読むようにしましょう!

公式サイト おせっかいなで高品質な宅配クリーニング【リナビス】

宅配クリーニングって良い?メリット・デメリットを徹底比較

宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニング

ここ数年で話題にのぼることが増えている宅配型のクリーニングサービス。「使ってみようか、どうしようか」と迷っている人も多いのではないでしょうか?宅配型サービスには様々な利点がありますが、初めて使うサービスには不安もありますよね。

2018年に行われたゼネラルリサーチによる調査では、30代~50代の男女のうち、宅配クリーニングの利用経験がある人はまだ11%程度なのだとか。ところが利用経験者に対する調査では、なんと91.93%が「良かった・とても良かった」と回答する等、高い満足度を得ていることがわかっています。

宅配クリーニングの特徴を知った上でサービスを使いこなせば、きっと満足の行く結果が得られるはず。今回は宅配クリーニングサービスのメリットやデメリットをピックアップし、詳しく解説していきます。

 

宅配クリーニングの5つのメリット

メリット

1.発送も受け取りも自宅でOK!超時短できる

宅配

実店舗型のクリーニング店の場合、何より面倒なのが店への往復時間や店内での待ち時間が発生してしまう点です。最近ではクリーニング実店舗の閉店傾向も見られ、「家の近所にクリーニング店が無い」「よく使う経路にクリーニング店が無くなってしまった」といった悩みを持つ人も増えています。

往復の時間に数十分、混雑をしていれば店の中で数十分…単なるクリーニングの持込や受取だけで、1時間近くをロスしてしまっているケースも珍しくありません。

また実店舗の場合、営業時間の関係で持込・受取ができる曜日が限られてしまう人も多いのでは?例えば平日7時に閉店する店舗では、残業をした日には受取ができませんよね。夜勤等の不規則な勤務体系の方であれば、さらに実店舗は利用しにくくなります。お休みの日の貴重な1時間をクリーニングのために潰すことに苦痛を感じている方は少なくないようです。

宅配クリーニングなら時間を有効利用可能

宅配クリーニングであれば、店舗に行く時間や待ち時間をムダに消費する必要はありません。集荷や配送時間を指定すれば、宅配業者さんが自宅にまで決まった時間帯に衣類を運んできてくれます。

今までクリーニングのために費やしてきた時間を、自宅での作業や育児・家事の他、自分の趣味等の好きなことにも回せるというわけです。

2.コンビニ持込・受取OKの宅配クリーニングも登場

コンビニ

「帰宅時間が遅いし、宅配便だとなかなか集荷や受取ができなそう…」こんな理由で宅配クリーニングの利用を諦めていませんか?実はアンケート調査でも、宅配クリーニングを使わない理由の上位にこの「在宅時間が短い」という問題が挙がっていたのだとか。でもコレ、実は大きな間違いなんです。

近年では「コンビニ持込(コンビニ集荷)」に対応している宅配クリーニング業者が多数登場するようになっています。

近所のコンビニに行くついでにサッとクリーニングを出して、受取は宅配で…こんな時短をすることもできるのです。

24時間いつでもクリーニング受取OKの業者も

宅配クリーニング業者によっては、持込だけでなく受取もコンビニで行うことが可能です。洗い物が完了してコンビニに配送されると専用アプリまたは登録メールアドレスに通知が到着。あとはコンビニでアプリまたはメールのバーコードや通知番号を見せれば、スムーズに衣類を受け取ることができます。

もちろんコンビニですから、受取対応時間は24時間いつでもOK!自分のライフスタイルを崩すこと無くクリーニングサービスを利用することができます。

3.布団や着物…大きなアイテムも宅配なら気楽

布団

「ふとん」や「毛布」「ラグ」「カーテン」等の大きなアイテムをクリーニングに出そうと思いつつ、運ぶのが面倒でなかなかやっていない…「あるある」と頷いている人も多いのではないでしょうか?

ファブリックや寝具等のアイテムは重くかさばるものなので、特に単身者の方や女性だと店に持ち込むのも一苦労ですよね。また一度シワを作ってしまうと面倒なことになる「着物」等も、平らに運ばなくてはならないため、運搬が難しい衣類です。

またご家族が多い方や衣替えでたくさんの衣類をクリーニングに出したい時も、一人では運ぶのが大変です!例えばウールのロングコートの重さは平均1.2キロ~1.5キロもあります。3枚コートがあるだけで4.5キロ近くを運ぶことに。これに他の冬アイテムが加わったら、10キロを超える可能性も出てきます。

その点宅配クリーニングであれば、かさばるアイテムの持ち運びを気にする必要はありません。

今までつい後回しにしていたものもクリーニングに出して、家全体・衣類全体をスッキリさせられます。

4.24時間いつでも申し込める

24時間

宅配クリーニングサービス業者のほとんどは、受付窓口を「公式サイトの申込フォーム」や「専用アプリ」等から受け付けています。また最近では「LINE」等のSNSから申込み可能な業者も登場しているようです。

サービスを利用したい人は、パソコンやスマホを使ってインターネットからいつでも好きな時に申し込みをすることができます。

お子さんが寝た後や、帰宅して落ち着いた一時、また仕事の休憩中等等…ふと思いついたその時にすぐに申込みができるのも、宅配クリーニングの良い点です。

5.宅配クリーニング料金は意外と安い?

料金

新しい形式のサービスが登場すると、「従来のサービスより高いのでは?」と考える人も多いはず。宅配クリーニングを使ってみたいけど、実店舗より高そう…そんなイメージをお持ちではありませんか?ところがコレも「間違った思い込み」なんです。

宅配クリーニングサービスでは、業者は「実店鋪の家賃」や「光熱費」、「お客さんと対応するスタッフの人件費」等を払う必要がありません。それらの経費を全面カットした分を料金に反映できるので、意外と料金設定は安い傾向なのです。

さらにこの数年では宅配クリーニング業者が多数登場したことから価格競争が行われ、値下げ傾向が見られています。またクーポンの発行や割引キャンペーンの展開に熱心な業者も多いです。

定額制なら実店舗よりオトクなことも!

宅配クリーニング業者の中には、「10点で×円」「20点で×円」「1ヶ月×点までで定額×円」等、月間利用や点数による定額パック料金を設けているところもたくさんあります。

アイテム制限の無い定額パックであれば、どんなアイテムを出しても料金は同じです。例えば「20点で4,000円」のパックの場合、コートやジャケットを20枚出しても4,000円ということ。アウターが1枚200円で済むのですから、かなりのお得感がありますね。

おすすめ【宅配クリーニング ネクシー】https://nexcy.jp/
おすすめ【宅配クリーニング リナビス】https://rinavis.com/s/irui.html
おすすめ【宅配クリーニング リネット】https://www.lenet.jp/

 

宅配クリーニングの5つのデメリット

1.当日スピード仕上げは無理

実店舗型のクリーニング店では「当日仕上げ」「翌日仕上げ」等のスピード仕上げは珍しく無いサービスです。これは店舗とクリーニング工場の距離が近く、一日に何度も荷物を往復できるため。朝に受け取った荷物を昼には工場に運び、クリーニングして夕方には店に戻す…こんなスピーディーなやりとりが実店舗では行われています。

しかし宅配型クリーニングの場合には、以下のような工程が必要になります。

【宅配クリーニングの荷物の流れ】
▼ 宅配業者が集荷
▼ 宅配業者の配送(1日~2日以上)
▼ クリーニング業者側の受取、検品
▼ クリーニング作業
▼ 発送
▼ 宅配業者の配送(1日~2日以上)
 ■ 自宅に到着

いくらクリーニング業者側が迅速な対応をしても、配送に時間がかかりますから、「当日」といった超スピード仕上げはお願いすることができません。「一刻も早く仕上げてほしい」といったお急ぎの注文には、原則として宅配クリーニングは不向きです。

2.天候等での配送遅延の可能性

ネット通販等で宅配便を利用したことがある人ならば、一回程度は「指定の時間に宅配業者さんが間に合わなかった」といった経験があるのではないでしょうか?

天候や交通事情等のトラブルがあると、指定の時間や日にちどおりに宅配便が届かない可能性は考えられます。

これは宅配クリーニングの業者が悪いというわけではないのですが、「宅配」というサービスの避けられない問題と言えるでしょう。

3.スタッフと一緒に検品・確認ができない

実店舗であれば、衣類持込の際に「ここにシミがある」と状態を口頭で詳しく説明したり、受取の際にも店員さんと一緒に状態をチェックすることができます。しかし宅配クリーニングの場合には、このような「プロと一緒の検品」は行うことができません。

シミ抜き等を行って欲しい場合には、申込み時に写真を添付したり、メール等でできるだけ詳しく衣類の状態を自分で説明する必要があります。またクリーニング後の衣類到着の際にも、自分の目でキチンと状態をチェックすることが大切です。

4.万一のトラブル時には時間がかかる

例えば「クリーニング受取のとき、自分のものではないセーターが出てきた」…こんなトラブルが起こった時、実店舗であればその場で「これは違う!」と指摘ができますし、店舗側も即座に対応をしてくれます。

しかし宅配クリーニングの場合、このようなスピーディなトラブル対応は期待できません。まず自分で問い合わせを行い、そこから連絡をもらって…という手順を踏まなくてはならないので、トラブル解決までにはある程度時間がかかる可能性も考えられます。

5.少量だと送料が高くつく

宅配型のクリーニング業者では様々な料金プランを用意していますが、平均「3,000円~4,000円以上」の利用で送料無料としている業者が多いです。

この設定以下の利用の場合だと、所定の送料が発生します。送料は「自宅→業者」と「業者→自宅」の往復分が必要。さらにクリーニングでは段ボール箱はかなり大きめになりやすいので、送料が高くなる傾向です。

例えばスカート1枚、ワイシャツ2枚と言った少量のサービス利用の場合、「クリーニング料金よりも送料の方が高い」といったケースも。

利用枚数が少ない場合だと、宅配クリーニングのコストがかさんでしまう可能性があります。

おすすめ【宅配クリーニング ネクシー】https://nexcy.jp/
おすすめ【宅配クリーニング リナビス】https://rinavis.com/s/irui.html
おすすめ【宅配クリーニング リネット】https://www.lenet.jp/

 

こんな人には宅配クリーニングがおすすめ!

宅配クリーニングのメリット・デメリットの両方を抽出し比較していくと、以下のような人に向いたサービスであることがわかります。

ライフスタイル
・自宅に居る時間が長い
・宅配ボックスが家にある
・家事・育児・仕事で忙しい
・シフト制・夜勤等の不規則な勤務スタイル
・休日を有効に使いたい
・コンビニをよく使う

宅配クリーニングは子育て中の主婦の方、在宅で仕事をしている方には宅配クリーニングは特に向いているサービスとなるはず。また在宅時間が短くても「宅配ボックス」が家にあれば、いつでも好きな時にクリーニング済みの衣類を受け取れます。

宅配ボックスが無い場合でも、コンビニをよく使う人ならストレス無くクリーニング受取ができることでしょう。忙しい日々の中「クリーニングに時間をかけたくない!」という人には本当に助かるサービスと言えそうです。

クリーニング利用傾向
・クリーニング利用回数が多い
・家族の服をまとめて出したい
・衣替えの時にまとめてクリーニングしたい
・ふとんや着物を洗いたい
・ワンピースやジャケット等の大物が多い

洗うものが多い人の方が、宅配サービスにかかる1枚あたりの料金を抑えられるのでコストパフォーマンスは良くなります。また年に1回か2回、まとめて洗いたい!といった需要にもピッタリです。

その他
・洋服は多く持っている方だと思う
・予定を比較的早く立てる方だと思う
・クーポンや割引があると嬉しく感じる

宅配クリーニングは仕上がりに多少時間がかかるので、余裕を持って待つことができる人向けです。例えば「コートが1枚しか無いからすぐに洗って着たい」といった人には不向き。また「4日後のパーティーまでに大急ぎでドレスを洗いたい!」といった場合にもあまり向いていません。

その分、クーポン等を上手に使いこなすと料金を20%~30%程度抑えることもできますの。

コストパフォーマンスを重視する人、オトクな商品を探すのが好きな人には向いたサービスと言えるでしょう。

 

おわりに

宅配クリーニングのメリット・デメリットはいかがでしたか?短所・長所の両方を知って、上手にサービスを使いこなしてみましょう。例えば日常的なワイシャツのクリーニングは実店舗に出すけれど、衣替えでまとめ出ししたい時には宅配…と使い分けをしてみるのも手です。一度サービスを利用してみると、その利便性に驚きますよ。

おすすめ【宅配クリーニング ネクシー】https://nexcy.jp/
おすすめ【宅配クリーニング リナビス】https://rinavis.com/s/irui.html
おすすめ【宅配クリーニング リネット】https://www.lenet.jp/