簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

シミに大活躍!炭酸水が染み抜きに使える理由

f:id:curininngu:20180718141717j:plain

パチパチと弾ける喉越しが人気の「炭酸水」。現在では無糖の炭酸水(ソーダ水)が、コンビニやスーパー等でも手軽に買えるようになりましたね。お酒を割ったり、果物のエキスを割って楽しんでいる…という人も多いのでは? でもこの炭酸水、実は染み抜きにも活躍してくれるアイテムなんです。

普通の洗濯だとなかなか落ちないガンコなシミも、炭酸水を使うことでキレイに落とせるんですよ。今回は炭酸水がなぜ染み抜きに使えるのかという理由や、シミ抜きの方法について詳しく解説していきます。

?

 

炭酸水がシミ抜きに使えるのはなぜ?その理由とは

「炭酸水でシミ抜きができる」と言われると、まるで石鹸のような洗浄剤や、強い漂白剤が炭酸水に入っているようなイメージがありますよね。「なんだか体に悪そう!」と心配になってしまう人も居るかもしれません。でも大丈夫! 炭酸水は石鹸的な力を使わずに汚れを落とすんです。

炭酸水は、水に「炭酸ガス」を圧力を加えた状態で注入する方式で作られます。この炭酸(H2CO3)とは、二酸化炭素が水に溶け込んだことによって生まれる酸を指します。つまり炭酸水のパチパチッと弾ける泡の正体は、「二酸化炭素」というわけなんですね。

二酸化炭素の弾ける細かな泡は、物質と物質の間に潜り込み、汚れを浮かせる性質を持っています。この「汚れを浮かせる」という仕組みを使って、現在では「炭酸シャンプー」「炭酸洗顔」といった美容方法も人気となっているほどです。

シミ抜きの場合には、炭酸は繊維とシミ汚れの間に入り込み、繊維の奥からシミを浮かせてくれます。これで界面活性剤等を使うことなく、シミを落とせるというわけなんですね。

 

 

炭酸水がシミ抜き効果を発揮する汚れとは?

炭酸水は、水に溶ける性質を持つ「水溶性」のシミを落とすのに使うと効果的です。

  • 赤ワインのシミ
  • コーヒーのシミ
  • 紅茶のシミ
  • ジュースのシミ
  • 果汁のシミ
  • 醤油のシミ 等

炭酸水は、特に赤ワインコーヒー醤油のシミ等の「色素の強いシミ」に対してシミ抜き効果を発揮しやすいと言われています。反対に、マヨネーズ等の油分を多く含む「油溶性」のシミを分解することはできません。油分を含む食品系のシミ(肉汁やドレッシング)等を炭酸水単体でキレイに落とすことは少々難しく、炭酸水だけでは輪ジミ等が残ってしまう恐れがあります。

ただし、シミが付いた直後の状態の場合であれば、油溶性のシミでもその汚れを取りやすくするサポート役にはなってくれます。外食をしている時等にソースカレー等のシミを付けてしまったら、水を付けて拭くよりも「炭酸水」を使ってみましょう。

 

 

炭酸水を使ったシミ抜きの方法

では炭酸水でどのようにシミ抜きをすればよいのか、その方法を見てみましょう。

【用意するもの】

・炭酸水 ペットボトルタイプ(未開封、直近開封のもの)
・タオル2~3枚
・古い歯ブラシ、綿棒
・洗濯用洗剤(中性タイプ)

1)汚れた衣類を広げて、シミ部分の裏側にタオルをあてておきます。
2)炭酸水をシミ部分に少量かけます。
3)古い歯ブラシで汚れの部分を軽く叩きます。シミ範囲が広い場合には、別のタオルに炭酸水を含ませ、トントンと叩いていってもOKです。強く叩いたり、擦ったりするのはNG。優しく作業を行いましょう。
4)汚れが残っている場合には、2)~3)を複数回行います。
5)汚れが取れたら、洗濯用洗剤で全体を手洗い・洗濯機洗いして仕上げます。

※水洗いNGの衣類には、この方法は使えません。衣類の洗濯表示をよく確認しましょう。
※シミ範囲が広い場合には、多量の炭酸水を使うことになります。床が濡れてもかまわない浴室等で作業を行うことをおすすめします。

 

炭酸水でシミ抜きをする場合の注意点

開封直後の炭酸水を使用する

開封後にペットボトルのフタをきちんと閉じたつもりでも、翌日には炭酸水のシュワシュワ感って半減していますよね。炭酸水に含まれる炭酸(溶け込んでいる二酸化炭素)は、開封直後からフタの隙間を通って、どんどん空気の中に逃げ出していきます。つまり、炭酸水のシミ抜き効果は開封して時間が経つごとにどんどん落ちていくんです。

開封して2~3日も経過した「使い残し」の炭酸水では、十分なシミ抜き効果が得られない可能性が高くなります。できれば開封直後のもの、もしくは開封してあまり時間が経っていないものをシミ抜きに使うようにしましょう。

色素・甘味料・香料等が入らないものを!

最近では炭酸水にレモンやコーラ等の香料を加えた炭酸水も多く出回っていますね。また「炭酸ならばいいのでは?」ということで、炭酸飲料をシミ抜きに使えないだろうか…と考える方もいるようです。しかしこれらは全部NG!

炭酸飲料には砂糖やソルビトール等の甘味料が含まれているので、シミが落ちても今度は糖分の成分が残り、衣類をベタベタの状態にしてしまいます。また香料が入った炭酸水も同様で、衣類に不要な匂い・成分を付けてしまう可能性が高いです。

炭酸水は無糖で香料を使っていないものを選びましょう。

 

おわりに

炭酸水を使ったシミ抜き方法はいかがでしたか? 飲むとサッパリとおいしい炭酸水ですが、洗濯・クリーニングの分野でも活躍してくれる存在なんですね。ただ、炭酸水のシミ抜きは「万能」というわけではありません。付いてから時間が経ったシミ、お化粧品等の油分が混じっているシミ、顔料系のシミ等をキレイに落とすことは難しいと考えた方が良いでしょう。

「炭酸水を使ってみたけど、うまくシミが落とせなかった…」という場合には、無理にご自宅でそれ以上の作業をせず、クリーニング専門店に相談をしてみることをおすすめします。