簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

珈琲・カフェラテのシミができたら?自宅でできる 染み抜き方法

f:id:curininngu:20180508210915j:plain

お茶の時間の定番とも言える「珈琲」。自宅ではもちろん、カフェで珈琲やカフェラテを楽しんだり、ランチやディナーの後に珈琲をいただくことも多いですよね。でも色素の強い珈琲は、衣類にハネさせるとなかなか取れないガンコなコーヒーシミになりがちです。
早めにきちんとシミ抜きをして、汚れを残さないようにしましょう。今回は珈琲のシミ、カフェラテやカフェオレのシミについて、その染み抜き方法をご紹介していきます。

 

珈琲のシミを「食器用洗剤」で速攻染み抜き

ブラック珈琲や砂糖を入れただけの珈琲の場合には、油分の含有量が比較的少ない「水溶性のシミ」となります。水溶性のシミは、水を加えるだけで溶けるので早く対応すれば比較的取りやすいのが特徴。

そのため珈琲のシミが出先で付いた場合には、とにかく早く「水で色素を取り除く」という対処をしておくとシミが目立ちません。水分をしっかりとハンカチ等で吸い取ってから、濡らして絞ったタオルで叩き、汚れをタオルに移しておきます。

応急処置をして帰ってきたら、すぐにシミ抜きを行いましょう。珈琲のシミは「スピード勝負」なので、放置せずにできるだけ早くシミ抜きに取り掛かることが大切です。洗濯機で丸洗いをする前に、食器用中性洗剤で汚れをきちんと落としておきます。

 

【用意するもの】

・食器用洗剤(液体タイプ・中性のもの)
・タオル
・歯ブラシ・綿棒等(シミが小さい場合)
・洗濯用中性洗剤
※洗剤が濃縮タイプの場合、小皿等に取って水で薄めておきます。

 

【シミ抜きの手順】
1)シミがある部分の裏側にタオルをあてておきます。


2)シミに洗剤を直接垂らすか、歯ブラシ・綿棒等を使って洗剤を付けます。


3)丈夫な素材の場合には、つまむように優しくもんで洗います。毛羽立ち等が不安な場合には、歯ブラシで軽く叩くようにして汚れを浮き上がらせます。


4)汚れが取り切れない場合には、2)~3)を2、3回行います。


5)水で丁寧にすすぎを行います。


6)洗濯用中性洗剤で全体を手洗いもしくは洗濯機洗いして仕上げます。

※ミルクを入れたコーヒー、カフェラテ・カフェオレ等の場合、洗濯・すすぎではお湯を使わないでください。ミルクや牛乳に含まれたタンパク質が凝固し、汚れが取れにくくなります。
※水洗いできない製品には、上記の方法は使えません。洗濯表示をよく確認しましょう。
※素材・染色によっては色落ち等が起きる可能性があります。事前に目立たない場所でテストをすることをおすすめします。

 

カフェオレ・カフェラテのシミ抜きには酵素洗剤のペーストを

f:id:curininngu:20180508210940j:plain

カフェオレやカフェラテ、ミルクをたっぷりと入れたコーヒー等の場合、上記の方法だけではシミが取り切れなかったり、後から黄色っぽいシミになってしまうことがあります。

これはミルクに含まれる油性の乳脂肪分・タンパク質が分解しきれなかったり、熱によって固まってしまっている状態のため。一度固まってしまった動物性蛋白質はかなりガンコなシミとなってしまいます。

こんな時にはタンパク質を分解する力が強い「酵素入り」の洗濯洗剤と漂白剤を使うのがオススメ。更に使い方に工夫をすることで、酵素の分解力をもっと高めることができます。

 

【用意するもの】

・洗濯用洗剤(酵素入りのもの):液体・粉状どちらでもOKです。
・酸素系漂白剤:液体タイプのものを使用します。
・洗面器かバケツ
・食品用ラップ
・小皿等の容器
※漂白剤は必ず酸素系のものを使用します。塩素系漂白剤は生地全体を脱色してしまうので使用しないでください。

 

【シミ抜きの手順】
1)小皿等の容器に洗濯用洗剤と漂白剤を1:1程度の分量で入れてよく混ぜ、ペースト状にします。


2)シミ部分に1)で作ったペーストを塗ります。


3)洗面器等に40℃前後のお湯を貼り、シミ部分を漬け込みます。


4)上からラップをかけて30分程度放置します。


5)シミが取れたらシミ部分をよく水で濯ぎ、全体を洗濯機洗いもしくは手洗いします。

※漬け込みが難しい場合には、シミの裏側から熱めのお湯をかけておき、ペーストを塗った上からラップをかけて布の温度を上げます。
※酵素入り洗剤・酸素系漂白剤は、素材・染色によっては色落ちや変色を招くことがあります。各製品の注意書きを参照し、製品が使える素材かどうか確認しましょう。
※水洗いができない製品、40℃以上の高温で洗えない製品には上記の方法は使用できません。製品の縮みや品質劣化を招くことがあります。

 

備えあれば憂いなし「シミ抜きアイテム」

ドクターベックマン シミとり 携帯用 ステインペン 多目的タイプ 9ml

原産国 : ドイツ
内容量 : 20g
全成分 : 界面活性剤(10%、2- エチルヘキシル硫酸ナトリウム、アルコールエトキシレート)、酸素系漂白剤(過酸化水素)、ホスホン酸1%、メ チルイソチアゾリノン、ベンジソチアゾリノン
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 100×18×225
質量 : 弱酸性

 

おわりに

丁寧に抽出・ドリップされたコーヒーの色素はかなり強いもの。その強さはハンカチやシャツ等を染める「コーヒー染め」の原料にも使われるほどであり、時間が経つごとに繊維への吸着力がどんどん強くなります。

シミができて何日も放置してしまったり、洗濯機洗いと乾燥を繰り返して色が残った…という場合には、ご紹介した方法でもシミが取り切れないことがあるかもしれません。 

  • 酵素洗剤ペーストでもシミが落ちなかった
  • 酵素洗剤や漂白剤が使えない素材だった
  • 水洗いができない素材だった
  • ウール・シルク等のデリケートな素材が使われている
  • 金属ボタン等が使われている

 上記のような場合、ホームクリーニングでのシミ抜きを続けると衣類が傷んだり縮んだりする可能性が考えられます。無理にご自宅で対処せず、早めにクリーニング専門店に相談をしましょう。