簡単 染み抜き 方法

食べ物、飲み物、調味料、化粧品からインクなど染み抜きの方法を自分で、自宅で出来る方法をご紹介!

白いスニーカーの汚れ・黄ばみを取るには?3つの洗い方を解説!

白のスニーカー

白のスニーカー

真っ白なスニーカーは、いつの時代もファッションの定番アイテム。でも泥汚れや雨染み等、白スニーカーだと様々な汚れが目立ってしまいがちです。また「白スニーカーの黄ばみが気になる…」というのも、スニーカーユーザーに多い悩みの一つとなっています。

でも白いスニーカーの正しいお手入れ方法を知っておけば、いつもキレイな状態で居られますよ。今回は白スニーカーのシミ・汚れ、さらに黄ばみを取るための3つの洗い方や、白スニーカーを洗う時の注意点を紹介していきます。

?

 

1.白スニーカーの泥汚れにはウタマロ石けん!

「白スニーカーでアウトドアに行ったら黒い汚れがビッシリ」「白スニーカーの内側の汚れがなかなか取れにくい」こんな人にオススメなのは、ウタマロ石けんで白スニーカーを洗う方法です。

ウタマロ石鹸は緑色をした洗濯専用の石けんで、98%が純石鹸分で作られています。洗浄成分が液体洗剤等に比べて300%近くも含まれており、泥汚れ等をしっかりと落としてくれるのが魅力。また弱アルカリ性なので皮脂汚れにも強く、スニーカーの内側の汚れもきれいにしてくれるんです。

さらにウタマロ石鹸に含まれている「蛍光増白剤」は、白いスニーカーをさらに真っ白に仕上げる働きも持っています。しかもウタマロ石鹸は価格も100円~250円程度とリーズナブル!白スニーカーをよく履く人なら、一個持っておいてソンは無いと言えるのではないでしょうか。

【ウタマロ石鹸で白スニーカーを洗う方法】
1)乾いている状態のうちに靴裏にブラシをかけて、汚れを軽く落としておきます。
2)白スニーカーに40℃程度のお湯をかけ、全体を濡らします。
3)ズック用・スニーカー用ブラシにウタマロ石けんを少量付けるか、直接石けんを汚れ部分に塗り込みます。
4)ブラシで軽く洗います。
5)全体をすすいで、汚れの状態をチェックします。すすぎは十分に行いましょう。
6)汚れが落ちたら陰干しでよく乾かします。(乾かす前に「3」で紹介する酢の仕上げをするのがおすすめです)

 

curininngu.hateblo.jp

 

 

2.家にある「重曹」で白スニーカーの汚れ落とし!

「白スニーカーは家に一足だけだし、わざわざ石鹸を買うのは面倒…」そんな人におすすめなのは「重曹」を使って白スニーカーを洗う方法です。重曹はパウダーのキメが細かく、汚れを落とす研磨力をアップさせてくれるのが特徴。弱アルカリ性なので、ウタマロ石鹸と同じように皮脂に対する汚れ落としの効果も期待できます。

そして重曹は白スニーカーだけでなく、トイレやキッチン等、お家の様々な場所の掃除にも使うことができます。また普段の洗濯にプラスしたり、グレードによってはお料理作りやお菓子作りに使えるのも魅力。最近ではドラッグストアや100円均一ショップでも重曹が手軽に買えるようになり、昔よりも身近な存在になりました。

【重曹で白スニーカーを洗う方法】
1)バケツ等に40℃程度のお湯を張ります。
2)バケツに洗濯用洗剤を適量入れてから、重曹を大さじ2杯程度入れて混ぜます。
3)スニーカーをバケツに漬け込んで、30分程度置いておきます。
4)スニーカーをバケツから出し、ズック用・スニーカー用ブラシでこすります。
5)汚れが取れきれない場合には、ブラシに直接洗剤と重奏少量をふりかけて、さらに洗います。
6)汚れが落ちたら、ぬるま湯でよくすすぎます。(乾かす前に「3」で紹介する酢の仕上げをするのがおすすめです)
7)陰干しで全体をよく乾かします。

 

curininngu.hateblo.jp

 

3.白スニーカーの黄ばみには「酢」が効く?

「こまめに白スニーカーを洗っているつもりなんだけど、黄ばみが気になる…」という人、実はそれは「洗濯をよくしているから」が黄ばみの原因なんです。

上記でご紹介したように、白スニーカーの汚れ落としにはウタマロ石鹸や重曹等のアルカリ系の成分がピッタリ。

ところがアルカリ系洗剤のすすぎが十分でなく、繊維がアルカリ系に傾いたままで日光を浴びると、白い繊維が黄ばんでしまいます。

このような白スニーカーの黄ばみに対処してくれるのが、アルカリ性を中和させる「酸性」の成分!ドラッグストア等で販売しているクエン酸を使うのがおすすめですが、手軽なところではキッチンにある「酢」でも代用できます

【酢で白スニーカーを洗う方法】
1)スプレー容器に酢を入れて、水で3~4倍程度に薄めます。
2)スニーカーの黄ばみが気になる箇所にスプレーします。しっかり濡れる程度になるほどスプレーしてください。
3)1~2時間そのまま置いておきます。
4)スニーカー用ブラシを使い、水でよく濯ぎます。
5)陰干しをして、1日以上はしっかりと乾かします。乾燥が不十分だと、酢のニオイが残りやすいので注意しましょう。

※泥汚れ等が付いている場合には、事前にウタマロ石鹸や重曹等で汚れを取り除きましょう。
※酢のニオイはかなり強いです。作業はお風呂場や庭・ベランダ等、換気ができる場所もしくは屋外で行うことをおすすめします。
※クエン酸を使う場合には、小さじ1/2以下の少量ずつを使用しましょう。強すぎる酸で繊維が傷むことがあります。

 

curininngu.hateblo.jp

 

白スニーカーを洗う時の注意点

白スニーカーを洗う時には、以下の点に十分に注意しましょう。

 

靴紐は必ず外して洗う

白スニーカーを洗う際には、事前に靴紐はすべて外し、別にしてから洗いましょう。靴紐にもウタマロ石鹸・重曹などは使えますが、こちらも黄ばみの恐れがあるため、すすぎは十分に行うことが大切です。

皮革部分があるスニーカーはNG!

ソール等の一部、または全体に皮革部分がある白スニーカーには、上記の「ウタマロ石鹸」「重曹」「酢」を使う洗い方は向いていません。皮革部分が変色したり、変質してしまう可能性が高いです。皮革部分を含めて白スニーカーを洗いたい場合には、革も水洗いできるサドルシャンプー等を使った方が良いでしょう。

金属部があるスニーカーもNG!

スニーカーの紐を通す部分(ハトメ)が金属製である場合、重曹や酢等を使った洗濯方法はおすすめしません。ハトメ部分が変色したり、変色部が布地に移って色が落ちなくなることがあります。この場合には、より作用の穏やかな中性洗剤を使って洗いましょう。

黄ばみ・変色が酷い場合は元に戻せないことも

アルカリ性成分による黄ばみの状態が広い範囲だったり、黄ばんでから長い時間が経過している場合、酢やクエン酸等の酸性成分を使っても黄ばみを元に戻せないことがあります。この場合、「黄ばみを取りたいから」と酸性成分の量を増やすのはNG!繊維が傷んでしまいます。専門のクリーニング店に相談をしましょう。

 

おわりに

白スニーカーのシミや汚れを落とす3つの洗い方はいかがでしたか?今回ご紹介した白スニーカーの洗い方は、いずれもかなり汚れてしまった場合の対策です。こまめに白スニーカーを洗えるのであれば、中性洗剤でも汚れは十分に落とすことができます。

中性洗剤を使う場合には、すすぎ残しによる黄ばみの恐れもほとんどありません。「新品の白スニーカーをこれから履く!」「一度きれいにしたから、今度は汚したくない!」という場合には、まず防水スプレーで汚れを付きにくくしてから、汚れが少し付いた時にこまめに中性洗剤で洗うようにしましょう。この洗い方にすると、さらに白スニーカーの寿命を伸ばすことができますよ。

 

 

【全国対応】靴専門のクリーニング店 👀

宅配靴クリーニング

宅配靴クリーニング

 ブランド靴にも対応の【靴リネット】サイトを見つけましたので、ご紹介します。
【くつリネット】 https://www.kutsulenet.jp/

 

靴リネットの白スニーカークリーニングビフォア

白スニーカー染み抜きクリーニング

白スニーカー クリーニング

 

靴リネットの特徴

・キャンバス、メッシュ、スエード、革、スニーカー、各種ブランド靴にも対応
・熟練職人と科学的(靴を傷めない)にも信頼できる洗剤の使用
・天然水よりもきれいな水で丸洗い
・職人手作業による補色(色補正)工程
・クリーニングの他、保管サービスも有

注文の流れ

①インターネトから簡単予約
②ネットで注文をするとクロネコヤマトが引き取り
③クリーニング・補色・仕上げ
④受け取る

公式サイト